2013年11月

【雑談】公式記事「海神の迷宮 その2」を読んで ~MTGの世界観が好き~

aruxily7ACF_JP_LR はいみなさんこんにちはー。
 公式の掌編記事、【Uncharted Realms】【海神の迷宮 その2】という記事がアップされました。
 今回はそれを読んでの感想というか、雑談をしたいと思います。

 ネタばれを含んでいるので、折りたたんでおきます。問題ない方はつづきからどうぞ~(`・ω・´)

【神々の軍勢】プレリリース&ゲームデー情報! ~新しいチャレンジ・デッキはミノタウルス!~

 はい皆さんこんにちはー。
 【神々の軍勢】の【プレリリース】と、【ゲームデー】の情報が公開されましたよー。

BNGPre

 【神々の軍勢】プレリリースは来年の2/1~2/2! まだ2カ月以上あって待ち遠しいですが、ゆっくり待ちましょうか(´∀`)
 今回も5色のプレリリース・パックが用意されており、その中からいずれかを選んで参加する形式の模様。【テーロス】のプレリリースで色それぞれの【英雄の道】を選んだように、今回も色によって異なる道を選ぶことになるのでしょう。
 これらのパックの中に入っているのは以下の通り。
  • 神々の軍勢 ブースターパック×2
  • テーロス ブースターパック×3
  • イベント用ブースターパック×1
  • プレミアム版プロモカード×1
  • 目標カード×1
  • スピンダウン・ライフカウンター×1
  • カバーレター×1
  • 英雄カード×1
 いつも通りといえばいつも通りですが、【神々の軍勢】のブースターパックが2つなのがちょっと残念。シールドの戦の形式に合わせているのだと分かっていつつも、折角だから新しいパックを沢山開けたいのが人情というもの。……まあ今回は小セットですし仕方ないですね(´・ω・`)

 さて、お次はゲームデーについてです。

 【神々の軍勢】ゲームデーはプレリリースから丁度1ヶ月後の3/1~3/2!
 今回も【テーロス】ゲームデーに引き続き、新たな【チャレンジ・デッキ】が登場します。

arc1372_12h7dfa8sdfsdf 今回の【チャレンジ・デッキ】の相手はミノタウルスの大群!
 BATTLE THE HORDE、【大群との戦い】です。
 今回の【チャレンジ・デッキ】も、前回の【ハイドラとの対峙】のような特殊ルールでの戦いになると思われます。【ハイドラとの対峙】が思った以上にパーティプレイで楽しめる代物だったので、今回の【大群との戦い】にも期待が募りますね(*´∀`)

 【大群との戦い】はゲームデーの行われる3/1から販売も開始されますので、【多人数戦】などを良くやるかたは要チェックです(`・ω・´)

 これまたしばらく先の話ではありますが、ゲームデー前日の2/28には【イベントデッキ】の発売も待っていますし、楽しみで堪りませんね。


 といったところで今回は終了。
 うーむ、毎年のことですが、この第一エキスパンションから第二エキスパンションまでの期間は大分間が空いているのでなんとも寂しいですね。はやく来い来い、来年2月。
 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう~(*´∀`)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-02-7

Amazonで詳しく見る

【霧裂きのハイドラ】、【空殴り】比較 ~【空殴り】さんは【蜘蛛】じゃない、【昆虫】だ~

 はい皆さんこんばんはー。
 今日は昨日の【ジャンド・ミッドレンジ】を受けて、【霧裂きのハイドラ/Mistcutter Hydra】【空殴り/Skylasher】について考えてみたいと思います。

skFwXBb1VvA_JP_LR4eiaad6r8k_JP

 【昨日紹介したレシピ】では、サイドボードに【霧裂きのハイドラ】が2枚投入されていましたね。
 緑絡みのデッキでは【青単信心】や打ち消しを積んだコントロールの対策として、大分見慣れてきたクリーチャーですね。
 【打ち消されない】【速攻】【プロテクション(青)】の三つの能力が良く噛み合っていて、青系のデッキに対する信頼度は非常に高いです。

 この【霧裂きのハイドラ】には似通った性質を持つ対抗馬が居ます。それが【ドラゴンの迷路】の【空殴り】ですね。
 【霧裂きのハイドラ】と違って【速攻】が無く、サイズが2/2で固定されているものの、【瞬速】【到達】を持っていたりして決して見劣りする性能ではありません。
 こいつらをちょっと箇条書きで比較してみようと思います。

霧裂きのハイドラ
  • 打ち消されない
  • プロテクション(青)
  • 速攻=ソーサリー除去への耐性
  • サイズが可変であり、フィニッシャーとしての運用が容易
空殴り
  • 打ち消されない
  • プロテクション(青)
  • 瞬速=ソーサリー除去への耐性
  • 到達
  • サイズが2/2なのでフィニッシャーとしては少々不足
 【霧裂きのハイドラ】の【速攻】と、【空殴り】の【瞬速】はほぼ同じ役割ですね。強いて言うならば、相手の攻撃に対応して戦場に出せる分【瞬速】の方が戦闘でアドバンテージを取り易いです。
 重要なのは赤で書いた部分ですね。ここがこいつらの大きな差と言えます。
 対コントロールではフィニッシャーを任せられる分【霧裂きのハイドラ】の方が良い場面も多そうですが、対青単信心では【審判官の使い魔/Judge's Familiar】【雲ヒレの猛禽/Cloudfin Raptor】【夜帷の死霊/Nightveil Specter】などをブロック出来る【空殴り】が活躍できる場面も多そうです。

 こうして考えると、どちらも一長一短で選択の余地がありそうなのに、何故【霧裂きのハイドラ】ばかりが使われるのかと言うと、サイドボードに割ける枚数の問題だと思われます。

 【空殴り】は序盤に出してこそ活きるクリーチャーですので、出来るだけ多くの枚数を投入したいカードだと言えます。ですがサイドボードに割ける枚数というのは限られていますので、後半に引いても腐りにくく、投入枚数が少なくても問題のない【霧裂きのハイドラ】が採用されているのではないでしょうか。

 では【空殴り】には活躍の機会が無いのかといえば、そんなことはないと思います。
 サイドボードの構成に余裕があり、序盤の攻防を重視したいアグロデッキでは【空殴り】が優先されてもおかしくありません。
 また、昨日紹介した【SCGオープン・プロビデンス】ではTOP8の半分が【青単信心】でしたし、これからは【空殴り】のメイン採用も視野に入ってくるかもしれません。
 この環境のメタの推移に注目していけば、私のストレージに眠っている【空殴り】が活躍する日も来るかもしれませんね(`・ω・´)

 といったところで今回は終了。
 【青単信心】にあまり勝てていないので色々考えているのですが、特効薬と呼べるものはなかなか無いですね……。まあ有ったら有ったで【青単信心】が可哀想なのですが(´∀`;)
 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう、さようなら~(`・ω・´)ノシ

MTG [マジックザギャザリング] 空殴り [レア] [ドラゴンの迷路] 収録カードMTG [マジックザギャザリング] 空殴り [レア] [ドラゴンの迷路] 収録カード

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト

Amazonで詳しく見る

【スタンダード】SCGオープン・プロビデンス、優勝は【ジャンド・ミッドレンジ】! ~【冒涜の悪魔】か【荒野の収穫者】か~

 はい皆さんこんばんはー。最近友人に勧められた【フライ豆】なるものが美味しくて止まらない管理人です。
 さて、【グランプリ京都】の裏側では、いつも通り【SCGオープン】が行われていました。

20131111101536000000

 注目の【スタンダードの結果】は……Matthew Costa氏の操る【ジャンド・ミッドレンジ】が優勝です!!
 レシピはこんな感じです↓

土地 - 25

3【森/Forest】
1【山/Mountain】
5【沼/Swamp】
4【血の墓所/Blood Crypt】
4【草むした墓/Overgrown Tomb】
4【踏み鳴らされる地/Stomping Ground】
4【奔放の神殿/Temple of Abandon】

クリーチャー - 16

3【荒野の収穫者/Reaper of the Wilds】
3【漁る軟泥/Scavenging Ooze】
4【嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon】
4【森の女人像/Sylvan Caryatid】
2【世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater】

その他の呪文 - 19
4【突然の衰微/Abrupt Decay】
4【英雄の破滅/Hero's Downfall】
2【神々の憤怒/Anger of the Gods】
1【ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars】
2【ラクドスの復活/Rakdos's Return】
3【骨読み/Read the Bones】
3【思考囲い/Thoughtseize】

サイドボード - 15
2【霧裂きのハイドラ/Mistcutter Hydra】
1【狂気の種父/Sire of Insanity】
2【地下世界の人脈/Underworld Connections】
2【破滅の刃/Doom Blade】
2【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】
2【神々の憤怒/Anger of the Gods】
2【強迫/Duress】
1【ラクドスの復活/Rakdos's Return】
1【思考囲い/Thoughtseize】

 テーロス発売から2カ月ほど経ち、やっとレシピが纏まって来た感じのある【ジャンド・ミッドレンジ】。豊富な除去の選択肢と強力なクリーチャーで押し切るパワーのあるデッキですね。

c074f655 今回のレシピで是非注目して頂きたいところは、【荒野の収穫者/Reaper of the Wilds】
 ここのところグングン使用率を上げてきているいぶし銀なクリーチャーですね。私も【ゴルガリ・ミッドレンジ】で愛用しています(`・ω・´)
 いままでの【ジャンド・ミッドレンジ】の場合は4マナ帯は【冒涜の悪魔/Desecration Demon】が優先採用される傾向にあったのですが、今回のMatthew Costa氏のレシピでは【冒涜の悪魔】は0枚、【荒野の収穫者】が3枚という構成。

 【冒涜の悪魔】は速度の速いデッキに対してブロッカーとして機能し辛いという弱点があり、コントロール相手の場合も黒であるということ以外に除去耐性が無いほか、【太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion】のトークン生成も苦手であるなど、中々に穴の多いクリーチャーではあります。
 勿論4マナ6/6飛行という性能はフィニッシャーとして優秀なのは疑うべくもないのですが、自分が不利な時に出してもあまり状況を改善できるカードではないことから【荒野の収穫者】が優先されたのではないかと思われます。

 【荒野の収穫者】の場合、【占術】を行う誘発型能力に加え、【呪禁】を付与できる起動型能力のおかげで長期戦に長け、ブロッカーとしても【冒涜の悪魔】よりも優秀である場合が多いことから採用されているのではないかと思われます。
 その分アタッカーとしては【冒涜の悪魔】の方が良い場合が多いのは確かなので、メタの問題でしょう(´・ω・`)

 もしどちらのクリーチャーも採用できる色のデッキを使用しているのであれば、どちらがより自分のデッキに合っているかをこの機会に考察してみてはいかがでしょうか?

 といったところで今回も終了。
 また次回の記事でお会いしましょう、さようなら~ヽ(*´∀`)ノシ

マジックザギャザリング 荒野の収穫者 (レア) / テーロス(THS) / 日本語版マジックザギャザリング 荒野の収穫者 (レア) / テーロス(THS) / 日本語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト

Amazonで詳しく見る

「ホリデーギフトボックスをどう使ってる?」との質問を頂いたので ~こんな感じです(´・ω・`)~

 はい皆さんこんばんはー。
 2日間にわたる【グランプリ京都】も終わりましたね。生放送を見ているとどうにも自分も【リミテッド】がしたくて堪らなくなっちゃいました(´∀`;)

 さて、珍しくメールで質問を頂きました。
 「【ホリデーギフトボックス】の箱をどう使っているのか教えて下さい」とのことですので、ここで回答したいと思います(`・ω・´)!

IMGA0278

 友人と遊ぶときや、【FNM】などのイベントに持っていくための箱として利用しています。
 持ち運びには少々大きいのは否定しませんが、どのみちデッキをいくつか持ち運ぼうと思ったら大荷物なので、一つの箱に纏められる分これが一番楽ですねー。
 実際に入っているのは【スタンダード】【モダン】【統率者戦】のデッキをいくつかと、それらの調整用のパーツ、それからトレード材料と【ダイス】【ライフカウンター】なんかのサプライって感じです(`・ω・´)!

 ちなみに、【統率者戦】用のデッキがかなり多く、4つも入っています(´∀`;)
 【統率者戦】をやったことが無い人に貸し出せるように多めに持っているのですが、【統率者2013】のおかげか最近は【統率者戦】デッキを持っている人も飛躍的に増えましたね。ちょっと減らして、その分【スタンダード】や【モダン】のデッキを増やしても良いかもです。

 もし私と同じように、カードの持ち運びが幾つもの箱に分かれて面倒だという人が居らっしゃれば【ホリデーギフトボックス】を買っても損はしないと思いますよー。

 とまあこんな雑談で今回は終了。
 それでは皆さんまた次の記事でお会いしましょう~(`・ω・´)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング 2013 Holiday Gift Box 英語版マジック:ザ・ギャザリング 2013 Holiday Gift Box 英語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2013-11-15

Amazonで詳しく見る
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ