2014年03月

生存報告がてら写真置いておきますね(´・ω・`;)

 はい皆さんこんばんはー。増税前にと思ってカードを買ったけど、いくつか買い忘れてorz状態になっている管理人です。
 いやもう、ほんと更新遅くてすみません。4月に入ったら更新頻度増やせると思いますのでご勘弁を(´・ω・`;)

 今回はネタもないので生存報告がてらいくつか写真を上げておきますねー。

IMGA0307
 ライフカウンター。左は【この間晒したやつ】。右は【随分前に作ったシャドーアート】にリベンジ&リメイク。2つめですね。【無意識の流れ/Stream of Unconsciousness】は本当に綺麗で良いイラストですよね。【Rebecca Guay】さんは最高っすわ……(`ω´*)
 実はこれ、半年くらい前から友人に頼まれていたやつだったんですけど、3ヶ月くらい忘れてた上に、実際作るのも物凄く時間がかかってしまった難物なのです。いや本当にごめんねYちゃん……。

IMGA0310IMGA0308
IMGA0311IMGA0309
 写真だと分かり辛いですが、木の根っこの部分を結構レイヤー分けてます。
 主役は中央の女性なのでごちゃっとしない程度ではありますが。


IMGA0318
 そして相変わらず身内での【統率者戦】熱が下がりません。
 まだ誰も【Mana Crypt】のような超高額カードを持ちだしていないので比較的平和ですね。【伝国の玉璽/Imperial Seal】ほしい……。


IMGA0317IMGA0319
 相変わらず【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】愛用中です。たとえ【擬態の原形質/The Mimeoplasm】の方が安定すると言われようと、ジャラドが嫁です。
 ……【ニクスへの旅】で出る(と思われる)黒緑の神、【ファリカ】さんの性能次第では浮気するかもですけど(*´∀`)


 はい、というわけで生存報告でしたーヽ(´∀`;)ノ
 皆さんも月末だったり年度末だったりでお忙しい方も多いとは思いますが、体を壊さないようお気をつけ下さいな。
 それではまた次の記事でお会いしましょう~(`・ω・´)ノシ


マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-05-02

Amazonで詳しく見る

【デッキ紹介】黒t赤信心ですよー! ~黒単信心に赤を足して【殺戮の神、モーギス】を使おう!~

 はい皆さんこんばんはー! お久しぶりですヽ(´∀`;)ノ!
 いやなんかもう色々忙しくて籠っちゃってました。申し訳ない……。

 今日は新しいデッキを考えてみたのでそれの紹介をしたいと思います(`・ω・´)

【黒t赤信心】
土地 - 26
10【沼/Swamp】
4【変わり谷/Mutavault】
4【蒸気孔/Steam Vents】
4【悪意の神殿/Temple of Malice】
4【血の墓所/Blood Crypt】


クリーチャー - 18
4【群れネズミ/Pack Rat】
4【夜帷の死霊/Nightveil Specter】
3【冒涜の悪魔/Desecration Demon】
3【殺戮の神、モーギス/Mogis, God of Slaughter】
4【アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel】


置き物 - 4
4【地下世界の人脈/Underworld Connections】


その他 - 12
4【思考囲い/Thoughtseize】
3【戦慄掘り/Dreadbore】
4【英雄の破滅/Hero's Downfall】
1【ラクドスの復活/Rakdos's Return】


サイドボード - 15
1【強迫/Duress】
4【ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars】
2【悲哀まみれ/Drown in Sorrow】
4【生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie】
2【死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead】
2【殺戮遊戯/Slaughter Games】



 はい、というわけで【黒単信心】にタッチ赤した【黒t赤信心】です。殆どは定型の【黒単信心】ですが赤をタッチすることで対コントロール性能の向上を狙っています。

Rt7wmcmKCJ_JP 個人的にこのデッキ最大のキモなのが、【殺戮の神、モーギス/Mogis, God of Slaughter】です! 正直、今回のはこいつを使いたくて考えたデッキですね(`・ω・´)
 【存在の破棄/Revoke Existence】の再録によって神様達の信頼度は大分下がってしまいましたが、それでも【破壊不能】なダメージ源というのは魅力的です。また、上手く顕現出来た場合4マナパワー7という【冒涜の悪魔/Desecration Demon】をも超えるパワーを持っているのも素晴らしいですね。
 【回避能力】を持っていないのが玉に瑕ですが、こちらにはそれなりに除去も積まれていますし、きっちりクリーチャーを処理しつつ戦えればかなりの脅威となるかと思います。

jz4oerjvvr_jp お次は【戦慄掘り/Dreadbore】。ソーサリーではあるものの2マナの万能除去ということで採用。
 他の2マナ除去と違って良い部分は、グルールが先攻2ターン目に出してきた【ドムリ・ラーデ/Domri Rade】を返しのターンで除去できることですね。早い段階で相手のアドバンテージ源を潰せるのは嬉しいです。
 今回はサイドボードに落としていますが、【ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars】とメインボードの【戦慄掘り】は入れ替えつつ枚数調整しても良いと思います。【ミジウムの迫撃砲】は通常の黒単信心では対処が難しかった【ヴィズコーパの血男爵/Blood Baron of Vizkopa】に対処できるので、いざというときとても頼りになること請け合いです。
 ただ、赤はあくまでもタッチ程度の濃さなので、【超過】のトリプルシンボルは安定しないかもしれませんね。あとこちらも【戦慄掘り】と同じくソーサリーなので、小回りはあまり効かないです(´・ω・`;)

0la1vvjpyq_jp お守り代わりに【ラクドスの復活/Rakdos's Return】を1枚積んでいます。
 残りライフの少ない相手への押し込み、コントロールへの嫌がらせ、マナフラッド気味な時の使い道などに。

 他にも、ラクドスカラーは、【殺戮遊戯/Slaughter Games】【狂気の種父/Sire of Insanity】
【騒乱の大祭/Havoc Festival】などなどコントロールに対して強力なカードが数多く存在します。もし【白青コントロール】にひと泡吹かせてやりたいと考えている【黒単信心】使いの方がいらっしゃいましたら、試しに赤をタッチしてみてはいかがでしょう(・ω・*)
 ……【騒乱の大祭】はちょっと趣味の面が強いかもしれませんが。


 とまあ今回はこんな感じで終了。
 次の記事こそ早めに上げたいな|´∀`;)ノ

マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-05-02

Amazonで詳しく見る

久しぶりに【シャドーアート】な記事 ~答え合わせですよー~

 やあ更新が遅くなりました。コメント返信も出来ていなくてすみません(´∀`;)
 今日は【以前の記事】で出したクイズの答えを出していないことに気がついて、急遽久しぶりの【シャドーアート】記事です。
IMGA0294
 以前出したクイズはこちら。「このシルエットは何のカードでしょう?」でした。
 答えは……

qm0no9f4c0_jpIMGA0300

 【銀筋毛の狐/Silverchase Fox】でしたーヽ(*´∀`)ノ!
 背景も含めたレイヤーをクイズにしたので、ちょっと難易度高かったですかね。

IMGA0301
 重ね合わせたらこんな感じ。
 あと何枚か写真を取っているので、貼っておきますね。画像をクリックしたら大きくなります。

IMGA0305IMGA0306
IMGA0303IMGA0304

 うーん、切り口が過剰に反射してギザギザに見えちゃいますね……。実物はそんなこともないのですが、なかなか上手く撮れませんでした(´・ω・`;)
 シャドーアートは写真だと立体感が分かり辛いこともあって、なかなか撮影が難しいですね。

 というわけで今日はこれだけです。コメント返信も近いうちにしますゆえ、もう少々お待ちを……!

マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-05-02

Amazonで詳しく見る

【見えざる者、ヴラスカ】再考 ~ゴルガリびいきだけど、それだけじゃないよ!~

 はい皆さんこんばんはー。牛乳飲んだらお腹が痛くなる管理人です!
 ここのところずっとゴルガリカラーのお話ばかりでごめんなさいねぇ。つい趣味が出ちゃって……(´∀`;)
 というわけで今日もゴルガリカラーのお話ですよー。

 今日のテーマはこの方、【見えざる者、ヴラスカ/Vraska the Unseen】さん。プレインズウォーカーという名前の除去カードであり、本日、3/14(金)に発売された【デュエルデッキ】の主役の一人であり、今旬のお方です。

 今日はこの方を【ジェイスvsヴラスカ】の発売を記念して記事にしてみます。実際、最近使ってて強さを再認識しているところなので良い機会ですわ(`・ω・´)

yn1n1r28cd_jp・今までのヴラスカ(Before)
 実際に【ヴラスカ】さんを使ったことがある人ならば分かるとは思いますが、【ヴラスカ】さんが登場したラヴニカへの回帰当時は【スラーグ牙/Thragtusk】だの【高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells】だの、後から除去しても手遅れ感満載の連中ばかりだったことも有って活躍できませんでした。
 そうでなくても除去しようとしたら【修復の天使/Restoration Angel】がクリーチャーを守ったり、【聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft】はそもそも【呪禁】で除去できなかったし……(`;ω;´)
 置物も少ない環境だったこともあって、その持ち味を活かしにくい環境だったと言わざるを得なかったと思います。


vra・これからのヴラスカ(After!)
 ですが、ローテーションを経た今の環境ではそういった理不尽なクリーチャー達のほとんどは姿を消し、除去でちゃんと1:1交換ができる時代がやってきました。
 また、【地下世界の人脈/Underworld Connections】【拘留の宝球/Detention_Sphere】をはじめとして、さまざまな置物が豊富に使用される環境であることも【ヴラスカ】にとって追い風です。
 要は使用されているクリーチャーや置き物達を考えるに、【ヴラスカ】で充分に対処可能な奴らが多くなったんですよね。
 4枚積めるか、というとその重さとプレインズウォーカーであるということからちょっと厳しいかも知れませんが、3枚程度ならば問題なく積めると思います。(ちなみに私はメイン2、サイド1で調整中)

 そもそも、相手のパーマネントを1つ除去した上で戦場に残るという地力はもともとあったワケで、十分に伸びる資質は持っていたと思うんです。問題は環境との相性の悪さにあったのではないでしょうか。
 【ヴラスカ】については「2回小マイナス能力を起動できたら御の字」という認識の方が多いとは思いますが、実際のところ「1回除去+相手がヴラスカを処理するためにリソースを割く」でも十分な仕事はしていると思います。
 また、インスタント除去などと違って先置きできることが嬉しいですね。あらかじめ置いておくことによって相手の展開を躊躇わせることができるのが強いったらないです。


140314_221411・でも効かない相手だってそりゃあいるさ……
 ヴラスカさんで対処できないのは……【霊異種/AEtherling】【ヴィズコーパの血男爵/Blood_Baron_of_Vizkopa】【幽霊議員オブゼダート/Obzedat,_Ghost_Council】【変わり谷/Mutavault】あたりですかね。……やっぱりエスパーカラーが苦手なんじゃないですかー(`;ω;´)!
 【ヴラスカ】さんは間違いなく高性能な置物式除去カードではあるのですが、その性質上ソーサリータイミングでしか対象を除去できないのが玉に瑕なんですよね……。

 そして何よりも問題なのが、「入るデッキが少ない」ことですね。
 ゴルガリカラー自体がスタンダードのメタシーンに少なめであり、ジャンドもいまいちパッとしません。色さえ合えば今の環境に良いカードだとは思うのですけれどもね……(´∀`;)


 まあ、結局何が言いたいかって「ヴラスカは今の環境強いから使ってみて!」ということです。
 【黒単信心】使っているそこのあなた、相手のパーマネント対策に緑をタッチしてヴラスカを投入してみては?

マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-03-14

Amazonで詳しく見る

ゴルガリ・ドレッジが結果を出した……!? ~ゴルガリドレッジ追加考察~

 はい皆さんこんばんはー。
 相互リンクして頂いている【イゼ速。】さんで知ったのですが、【ゴルガリ・ドレッジ】が【MOのスタンダードプレミア2位】という結果を出したそうですね! ウソだろオイ。

fBw6fZqLjp_JP 【以前の記事】【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】を使った【ゴルガリ・ドレッジ】を考えていた自分としてはとても嬉しい知らせですねヽ(*´∀`)ノ
 細かい構築は違えど、着眼の骨子は間違っていなかったということにちょっと喜んでいます。

 そして入賞したレシピを見て気が付いたのですが、【責め苦の伝令/Herald of Torment】を採用しているのですね。以前の記事で書いたレシピだと、チャンプブロックをされると攻め切れなくて困るという場面が多かったのですが、なるほど【授与】で回避能力をつけると言うのはとてもいい選択肢ですね! しかも回避能力を持たせるエンチャントでありながら、墓地にあるときは【クリーチャー・カード】としても数えられると言うのがとても素敵です(`・ω・´)


azai87ux11_jp 実際に今回入賞したレシピを回してみた感じ、思った以上に爆発力がありますね。
 ただ、除去手段に乏しいので、横に並べてきてかつサイズも大きくなる【群れネズミ/Pack Rat】は天敵なのではないかと感じました。
 そこで私が提案したいのは、自身のデッキにも【群れネズミ】をメインから投入しておくことです。
 【先日の記事のレシピ】でもこっそり2枚投入していましたのは、相手が群れネズミゲーに持っていこうとした時にそれに対抗できる手段の一つとして役に立つことを見越してのことです。
 また、手札を捨てることが出来るので、それを利用して墓地を肥やすこともできます。動き自体はかなりもっさりしていますが、その分出来ることは幅広く、かつ力強いです。

 他の【群れネズミ】対策としては、こちらのリカバリ能力の高さを鑑みて、サイドボードに【花崗岩の凝視/Gaze of Granite】を入れて流してしまうのも悪くはないかと思います。通常の全体除去と違って、【花崗岩の凝視】は相手の【地下世界の人脈/Underworld Connections】などのアドソースも一緒に壊せるので相手のリカバリを遅らせられるのが嬉しいですね。


 なんにせよ、今回の結果は私に小さくない衝撃でした。
 【ゴルガリ・ドレッジ】は戦えると言うことをまざまざと見せつけられた気分です。
 このまま躍進して欲しいですが、あまり目立つと【漁る軟泥/Scavenging Ooze】さんが「やあ」とか言って出て来そうで怖いですね。こういったタイプのデッキを使うなら対策されていない内に使ったほうが良さそうです!(←ゴルガリ好き過ぎて身内からの墓地ヘイトが高い奴)

 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう、さようなら~ヽ(*´∀`)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-03-14

Amazonで詳しく見る

一発ネタ
x5VhsUFaIx_JP
IMGA0299
 【ダーク魂Ⅱ】の発売直前ですが、Ⅰで【絶望の偽母/Forlorn Pseudamma】ロールプレイ中。似てない。
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ