はい皆さんこんにちはー。今日は【FNM】に行く前に更新していきますよー!

QAQRjkW 【前日の記事】でご紹介した【伝説の】【エンチャント】【アーティファクト】という属性過多パーマネントのサイクル二つ目、【Bow of Nylea】です! 属性過多な上に緑の射手となると、某バスケ漫画のミドレンジャーを思い出すなぁ……(´ω`;)

 訳は多分【ナイレアの弓】とかそんな感じ。ちなみにこの弓のお名前は【エフィクシス】って言うんだそうです。

Bow of Nylea (1)(緑)(緑)
伝説のエンチャント・アーティファクト

あなたのコントロールする攻撃クリーチャーは接死を持つ。
(1)(緑),(T):以下の4つの中から1つ選ぶ。「クリーチャー1体を対象とし、それの上に+1/+1カウンターを1個置く。」「飛行を持つクリーチャー1体を対象とし、Bow of Nyleaはそれに2点のダメージを与える。」「あなたは3点のライフを得る。」「あなたの墓地にあるカードを最大4枚まで対象とし、それらをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。」


 ってな感じ。
 これは昨日紹介しました【Bident of Thassa】よりも大分器用というか、色んなことが出来るカードとなっています(・ω・`*)
 【接死】付与、【+1/+1カウンター】の配置、【飛行】クリーチャー対策、【ライフ回復】、【ライブラリー修復】……どれも小さな効果ばかりですが、これだけ沢山効果が付いていると流石に強そうですね(・ω・´;)
 特に【ライフ回復】を持っているのが重要で、何がなくともとりあえず使っておける能力というのは大切です。

C19ilFPYFv_JP 沢山の起動型能力を持つ置き物というと、【交易所/Trading Post】を思い出しますね(`・ω・´)
 【交易所】は【プレインズウォーカー】みたいなもんだ、なんてよく言われますが、こいつもそれに近い感覚で使えそうで期待大です!
 こいつと【交易所】と【地下世界の人脈/Underworld Connections】【見えざる者、ヴラスカ/Vraska the Unseen】【原始の報奨/Primeval Bounty】と……って沢山置き物を詰め込んだパーマネントコントロールが組みたいなぁヽ(*´∀`)ノ

 現状、【Bow of Nylea】はテーロスで一番気に入ったカードになりましたね! 私的に!【ポルクラノス】たんごめん……(´ω`;))


 といったところで今回は終了。
 あ、そうそう。公式に【神様の説明記事】が翻訳されていましたよ。テーロスの世界観に興味が御有りの方は是非。
 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう~、【FNM】頑張ってきます!

マジック:ザ・ギャザリング テーロス ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング テーロス ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2013-09-27

Amazonで詳しく見る