カード評価

【基本セット2015】プレビュー9日目 ~全力疾走(カサカサカサカサ)~

 みなさんこんにちはー。いや遅くなりましたが昨日のプレビューのカード雑感です(´∀`;)

JP_te0elvdmc3小走り破滅エンジン (6)
アーティファクト・クリーチャー - 構築物

小走り破滅エンジンは、パワーが2以下のクリーチャーによってはブロックされない。
小走り破滅エンジンが死亡したとき、対戦相手1人を対象とする。小走り破滅エンジンはそのプレイヤーに6点のダメージを与える。
6/6


 アーティファクトクリーチャーにして6マナ6/6、しかも2つもメリット能力を持った強力なクリーチャーです。
 うーむ、回避能力があるうえ、死亡すると相手にダメージというのはかなりアグレッシブですね。こいつを何度も使い回すシナジーを作れるのであればかなり強そうです。
 【基本セット2015】は強力なアーティファクトが多数収録されていますし、【交易所/Trading Post】コントロールとか組みたいなぁ。私、結構あのカード好きなんです(`・ω・´)

 しかし、「小走り」っていうのが妙に可愛いですね。
 いや「全力疾走破滅エンジン」ってのもどうかとは思うのですが。


JP_if6debe9qnカロニアのツイングローブ (5)(緑)
クリーチャー - ツリーフォーク・戦士

カロニアのツイングローブのパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールする森の総数に等しい。
カロニアのツイングローブが戦場に出たとき、「このクリーチャーのパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールする森の総数に等しい。」を持つ緑のツリーフォーク・戦士・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
*/*


 【ダングローブの長老/Dungrove Elder】のように、森の数を参照して大きくなるクリーチャー。【呪禁】こそ持たないものの、同じ能力を持ったトークンを1体戦場に出す事が出来ます。
 緑単で順当に出すのならば6マナで6/6が2体……うむ、充分強いですね。全体除去で終わりじゃん、と言ってしまえばそうですが、逆に言うと全体除去くらいでしかアドバンテージを取られない方法がないんですよね。
 出てくるトークンは【カロニアのツイングローブ】では無いため、【拘留の宝球/Detention Sphere】でトークンと一緒に除去されるなんてこともないです。案外普通に強いんじゃないでしょうか。
 回避能力がないのが辛いので、【狩猟の神、ナイレア/Nylea, God of the Hunt】でも使って【トランプル】を付与してあげると良いでしょう。


 他のカードについてはつづきからどうぞー。

【基本セット2015】プレビュー8日目 ~コンボ集ただようカードたち~

 はい、帰って参りましたー(´ω`;)
 さて、予告とちょっと順番が違いますが、とりあえず今日公開されたカードをご紹介。

JP_jb0r79cja4鎖のヴェール (4)
伝説のアーティファクト

あなたの終了ステップの開始時に、このターン、あなたがプレインズウォーカーの忠誠度能力を起動させていなかった場合、あなたは2点のライフを失う。
(4),(T):あなたがコントロールするプレインズウォーカー1体につき、このターン、あなたはそのプレインズウォーカーの忠誠度能力が起動されていなかったかのようにそれの忠誠度能力1つを1回起動してもよい。


 重要アイテムとして物語の中心にあった鎖のヴェールがついにカード化! 設定どおり、プレインズウォーカーの力を引き出してくれるようです。
 置くのに4マナ、起動に4マナというのはかなり重たいですが、プレインズウォーカーを大量に積んだ【プレインズウォーカー・コントロール】ならば強力かもしれません。
 4マナということで、折角なので【世界を目覚めさせる者、ニッサ】の森アンタップ能力と組み合わせてみたいところですね。

4T目:【鎖のヴェール】
5T目:【世界を目覚めさせる者、ニッサ】→森アンタップ→【鎖のヴェール】起動

 みたいな。
 ん……今これを書いていて気がつきましたけど、何気にこのヴェール、戦場に居るプレインズウォーカー次第では何度でもプレインズウォーカーの起動型能力を使えるんですね。

A:忠誠度の減らない能力で4マナ以上出せるプレインズウォーカー(【世界を目覚めさせる者、ニッサ】、【歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler】等)
B:忠誠度の減らない能力で【鎖のヴェール】をアンタップ出来るプレインズウォーカー(【ラル・ザレック/Ral Zarek】【求道者テゼレット/Tezzeret the Seeker】等)

 AとBが揃えば、何度でもプレインズウォーカーの能力を起動することが出来ます。何気にスタンダードでも不可能ではないのがタマランですね。まあパーツが重い上に多いので非現実的ではありますが。
 【求道者テゼレット】の場合、4マナ以上出る【マナ・アーティファクト】が有るのならばたった一人で何度でもヴェールを使えます。彼にだけは絶対にヴェールを渡してはいけませんね。


JP_9u4co8rkxrオナッケの古きもの、クルケッシュ (2)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー - オーガ・スピリット

あなたがアーティファクトの能力を1つ起動するたび、それがマナ能力でないなら、あなたは(赤)を支払ってもよい。そうしたなら、その能力をコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。
4/3


 赤の【伝説のクリーチャー】が登場。【鎖のヴェール】と一緒に公開されたのはアレですかね。ヴェールの能力をコピーしろってことなんですかね?
 しかし、これはなかなか面白い性能ですね。パーマネントをアンタップする能力を持つアーティファクトがあれば、簡単に無限マナが完成してしまいます。相棒候補としては【Candelabra of Tawnos】【通電式キー/Voltaic Key】【千年霊薬/Thousand-Year Elixir】【教術師の石/Magewright's Stone】あたりが割と軽くて使い易そう。
 【統率者戦】でも是非使ってみたいですね。赤単は正直統率者戦ではかなりキツイのですが、こいつが赤単【統率者】の星となってくれることを祈っています(`・ω・´)


oks6753dfs_5_JP
 色を参照する【ロード】サイクルが登場! それぞれ自分と同じ色のクリーチャーを強化する常在型能力と、対象のクリーチャーに【キーワード能力】を与える起動型能力を持っています。
 まあ正直個別に見る程じゃないので纏めてドン!

JP_pje55u4cmgJP_mhrcrdhyy2
JP_ljyxoxtqalJP_3nbwlbnp3iJP_rvf8st984o

 それぞれ「~の模範」と言う名前のアンコモンのサイクルですね。
 4マナ2/2という基礎スペックの低さはキツイですが、アンコモンでこういうサイクルが出るのはリミテッドに深みが出て嬉しいですね。
 黒の【墓穴の模範】の起動型能力だけ重いのは……【接死】を1マナで持たせるのは強すぎるっていうことなんでしょうね(´ω`;)

 うーん、なんか今回はコンボ的にロマンあふれるカードが公開されましたね。なにか悪さをするデッキが出てくるか……今から楽しみですヽ(*´∀`)ノ

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-07-18

Amazonで詳しく見る

【基本セット2015】プレビュー7日目 ~新伝説のスリヴァー&赤いマナ加速~

 はい、プレビュー7日目です(`・ω・´)

JP_di2qvoxzt9巣主スリヴァー (白)(青)(黒)(赤)(緑)
伝説のクリーチャー - スリヴァー

あなたがコントロールするスリヴァー・クリーチャーは破壊不能を持つ。
5/5


 【スリヴァーの女王/Sliver Queen】【スリヴァーの首領/Sliver Overlord】【スリヴァー軍団/Sliver Legion】につづく4枚目の伝説の【スリヴァー】
 今までの伝統通り、5色のスリヴァーなのですが、【P/T】はいつもより低い5/5です。まあ【破壊不能】を持つ能力を考えると多少【P/T】が低くとも安定した運用ができますし、あまり気にならないかもしれませんね。
 しかしまあ、5マナ5/5【破壊不能】というだけでも実は結構ハイスペックですよね。もちろんこの色拘束が有っての性能ではあるのですが、上手く出せる構成ならば採用の余地はあるかもしれません。

 伝説のクリーチャーではありますが、【統率者】的に考えると今までのスリヴァー達の方が魅力的ですかね……。他の小回りの効きそうなクリーチャーについ目がいっちゃうんですよね(´・ω・`)


JP_iaq48ig5il発生器の召使い (1)(赤)
クリーチャー - エレメンタル

(T),発生器の召使いを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(2)を加える。このマナがクリーチャー・呪文のために使用されたなら、そのクリーチャーはターン終了時まで速攻を得る。
2/1


 2マナ2/1という充分なスペックを持ちながら、マナ加速にも一役買ってくれるナイスコモン。いや本当になんでコモンなんだろう。
 どことなく【サテュロスの享楽者/Satyr Hedonist】を彷彿とさせるスペックですよね。最終的なマナ加速が2マナというのも似通っていますし。

 出てきた2マナをそれぞれ別のクリーチャー・呪文に使用すると、最大2体のクリーチャーに【速攻】を持たせられるのが嬉しいですね。
 スタンダードでは【世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater】のようなデカブツに速攻を持たせたいところ。あと特殊な使い方としては、【速攻】をもつとタップするのが通常よりも1ターン早くなるわけですしいっそ【神啓】サポートとして使っても良いかもしれませんね。
 個人的には【統率者戦】で是非つかいたいところ。たぶん友人も【自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed】デッキに入れる。


 はい、今回は一旦ここで切ります。次の記事はプロモカードの紹介をしようと思いますので、少々お待ちを。
マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-07-18

Amazonで詳しく見る

【基本セット2015】プレビュー6日目 ~ニッサから加速してガラクとかいうPWCが作りたい~

 おはようございまーす!! 今日はお仕事お休み!
 昨日公開されたカードを見ていきますよー(`・ω・´)!

JP_sc088ng6un頂点捕食者、ガラク (5)(黒)(緑)
プレインズウォーカー - ガラク

+1:他のプレインズウォーカー1体を対象とし、それを破壊する。
+1:接死を持つ黒の3/3のビースト・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
-3:クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。あなたはそれのタフネスに等しい点数のライフを得る。
-8:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは「クリーチャーが1体あなたを攻撃するたび、それはターン終了時まで+5/+5の修整を受けるとともにトランプルを得る。」を持つ紋章を得る。
[5]


 6枚目のプレインズウォーカーがきました!!
 多くの予想の通り、黒緑なガラクさん。さっそく能力をみていきますよー!

 1つ目の+1能力、他のプレインズウォーカー1体を破壊する効果。
 背景ストーリーのように「プレインズウォーカー狩り」を行う能力ですね。忠誠度を上げながらプレインズウォーカーを始末できるのはちょっと異常ですね。いつでも使える能力ではないものの、上手く使えればこの上なく強力な能力です。

 2つ目の+1能力。接死を持つ黒の3/3のビーストトークンを戦場に出します。
 【ヴェールの呪いのガラク/Garruk, the Veil-Cursed】【原初の狩人、ガラク/Garruk, Primal Hunter】のトークン生成能力を組み合わせたような感じですね。【接死】によってファッティも討ちとれますし、3/3なのでクロックとしても充分な性能が有ります。早急に対処しなければならないクリーチャーやプレインズウォーカーがいないかぎりは、この能力を連打していくことになるでしょう。

 -3の能力。クリーチャー破壊+ライフ回復。【霊魂切断/Sever Soul】っぽい感じのやつ。
 マイナスの値が大きく、戦場に出て2連打することはできませんが、これで1体ファッティを破壊するだけでも敗北が大きく遠のきます。ガラクの方は死んじゃうかもですけど。

 奥義-8能力。対戦相手1人にマーキングします。相手にマイナス効果のある【紋章】を与えるのはどことなく【呪い】っぽいかも。
 1対1であるかぎりは毎ターン強化版【踏み荒らし/Overrun】を撃っているようなものですね。アタッカーさえ居るのであれば使ったターン中に勝負を決めることができるでしょう。

 全体を見ると、パーマネントに対処しやすく、トークンを生成できるという黒緑らしい能力のプレインズウォーカーに仕上がっていますね。

 同じ黒緑、同じ初期忠誠度5ということもあって、つい【見えざる者、ヴラスカ/Vraska the Unseen】と比較したくなってしまいます。
 ヴラスカはエンチャントやアーティファクトにも対処可能ですが、ガラクはクリーチャーとプレインズウォーカーにしか対処できません。しかし、プレインズウォーカー相手であれば忠誠度を上げながら、クリーチャーであればライフを回復しながら除去出来るので上手く機能すればガラクの能力の方が強力です。(もちろん、マナ帯の差もあるのでしょうが)
 そしてなんといっても、ヴラスカにないガラクの利点は+1でトークンの生成ができることですね。ヴラスカの+1は悪く言えば「何もしない」と同義である場面も多く、活躍できるかどうかは相手次第でした。その点、ガラクはとりあえず3/3のトークンを作ればいつだって役に立ってくれます。

 7マナの価値があるかは環境次第ですが、折角のド派手なプレインズウォーカーですし使ってあげたいところですねヽ(*´∀`)ノ


 というわけで他のカードはつづきから。

【基本セット2015】再録カードまとめ ~特殊土地結構入ってるんですねぇ~

 ほいほいおはようございます。週が明け、今日の昼からまたプレビュー再開ですね。
 その前にさっさと今まで発表された再録カードから気になるのをピックアップしていこうと思います(`・ω・´)

en_pxpelyztqf_cards1
 まずはこちら。【対抗色ペインランド】が再録!
 【コイロスの洞窟/Caves of Koilos】【シヴの浅瀬/Shivan Reef】【ラノワールの荒原/Llanowar Wastes】【戦場の鍛冶場/Battlefield Forge】【ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast】の5枚ですね。
 アンタップインの特殊土地ということで、これらの色を有するデッキでは速度が上げやすくなりましたね。今まで2色でも【マナの合流点/Mana Confluence】に頼っていたような方はこちらを使った方がライフの消耗を抑え易いと思います。

 しかし、新・新枠になって初めての特殊土地サイクルが対抗色だとは思いませんでした。これを予想していた方は少ないのではないでしょうか。
 このままだとローテーション後は対抗色の土地が多くなってしまいますし、【タルキール覇王譚】では友好色の土地が出そうだなーなんて予想してみたり。


BrFo1pECYAALV1Pヨーグモスの墳墓、アーボーグ
伝説の土地

すべての土地は他のタイプに加えて沼でもある。


 【ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth】が再録! いやー、まさかこのカードがくるとは思っていませんでした。最近値上がりしていたカードなので、持っていなかった方にとっては嬉しい再録ですね(`・ω・´)
 フレーバーテキストで久しぶりに【ウィンドグレイス卿】の名前も見られたのがちょっと嬉しい。

 今はスタンダードに【堕落/Corrupt】がありますし、これが活躍できる場面もあるかもですね。

 ところで、【統率者戦】をやっていると

私「アーボーグ出します」
相手「ああ、すべての土地は沼になるんですね」
私「いえ、すいません。墳墓じゃない方の【Urborg】です……」
相手「? 知らないカードですね」

 みたいなやりとりがちょくちょくあります。哀れ【Urborg】。


 他のカードはつづきからどうぞー。

このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ