エイスリオス

【ニクスの織り手】再評価と【ドレッジ】と環境について雑感 ~駆け足更新失礼ヽ(´∀`;)~

 ハーイこんにちは。だんだん暖かくなってきてついついうとうとしちゃいますね。春眠ってやつです。

 さて今日は【ゴルガリ・ドレッジ】をしばらく使ってみての雑感。
 【ニクスの織り手/Nyx Weaver】の再評価と、環境とのすり合わせについてですねー。
【こちらの記事】をある程度踏まえた内容になっていますので、出来ればそちらを先にお読みくださいな。

uFKhXtKWMa_JP【ニクスの織り手】について

 調整してたらこいつの評価が私の中で上昇。決め手になるような性能ではありませんが、万能で使い勝手の良いクリーチャーだと思うようになりました。

 なんといっても、【忌まわしい回収/Grisly Salvage】【神々との融和/Commune with the Gods】のような墓地肥やし枠として採用できるのが利点。デッキの中のクリーチャー比率を下げずに墓地肥やし要員を増やす事が出来ると言う点では、【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】に近いと言っても良いかもしれませんね。もちろん、戦場に出ただけで仕事をしてくれる【サテュロスの道探し】の方が使い易いのは確かですが。

 【クリーチャー・エンチャント】全般に言えることですが、【エレボスの鞭/Whip of Erebos】で釣ることで【星座】を誘発させられるのも素敵。役目が終わったら能力を起動して墓地の【倒れた者からの力/Strength from the Fallen】を回収したり、かなり柔軟に動くことが出来ます。


P66VudG586_JP環境とのすり合わせについて

 実を言いますと、私ニクスへの旅参入後のスタンダードでは勝率が下がっています(´・ω・`;)
 といいますのも、新カードの【通行の神、エイスリオス/Athreos, God of Passage】を警戒してか、サイドボードに【安らかなる眠り/Rest in Peace】を投入したデッキに何度か遭遇しているからなんですよね……。
 実際のところ【通行の神、エイスリオス】が新環境でどれだけ戦えるかは未知数ですし、これから「なんだ、案外エイスリオスデッキ少ないじゃん」ってことになって環境から墓地対策が減ってくれると【ドレッジ】としては有難いのですが。
 もし今後も墓地対策がサイドボードに積まれ続けるようであれば、大きく方向転換を図る必要がありそうです。
 墓地利用に特化した形から、別の勝ち手段も搭載したデッキに改築すべきかもしれません。となれば、お勧めしたいのは緑単色のデッキに変えること。その場合自身も【漁る軟泥/Scavenging Ooze】を投入することで墓地対策されてもあまり痛く無いように出来ますしね。

 というわけで一応緑単のレシピも考えてみました。……が、今から【FNM】ですのでそれは次の記事で(´∀`;)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅公式ハンドブックマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅公式ハンドブック

ホビージャパン 2014-05-02

Amazonで詳しく見る

【PAX East】通行の神、エイスリオスが公開! ~まさかの3マナ小神さまだとっ!?~

 Oh...眠る前に【MTGSalvation】をチェックしたら妙な物が公開されているじゃないか……(`・ω・´;)

Eg6HCW4Athreos, God of Passage (1)(白)(黒)
伝説のクリーチャー・エンチャント - 神

破壊不能
あなたの白と黒への信心が7未満であるかぎり、Athreosはクリーチャーではない。
あなたがオーナーである他のクリーチャーが死亡するたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーが3点のライフを支払わない限り、それをあなたの手札に戻す。
5/4


 ついに来ました【通行の神、エイスリオス】
 まさかの3マナ小神さまですよ(`・ω・´)!!
 これは凄く好み、かつ強そうなデザインで大満足です。何と言っても、クリーチャーで【信心】を稼ぎに行くデッキとの相性が素晴らしいですね。信心を貯められたくなければクリーチャーを除去しなくてはならない。ですが、出し直しを阻止する為には3点のライフを支払わなければならない。こいつが戦場にいるだけでウィニー系のデッキはライフを詰める選択を迫りながら戦えるというわけですね。
 白も黒も比較的色拘束のキツイカードが多い色ですし、これはかなり活躍が期待出来る神様なのではないでしょうか!

 ウィニー系のデッキで使う場合、特に【カルテルの貴種/Cartel Aristocrat】との相性は目を見張るものがありますね。信心稼ぎに良し、誘発役に良し、アタッカーとしても良し。【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】も加えてガンガンクリーチャー達を回しながら戦えそうですヽ(*´∀`)ノ
 高マナ域にも、【幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Council】という信心の塊のようなクリーチャーが居ますからね。顕現は難しくないと思います(`・ω・´)

 うーん、他にも前回の【神々の軍勢】で使いたいなーとおもいつつ使えなかった【オドゥノス河の底さらい/Odunos River Trawler】を使う機会がやってくるかもしれませんね! 他の白・黒のクリーチャー・エンチャントの性能もチェックが必要そうです(`・ω・´)

 これで、ついに未公開の神様は1柱になってしまいました。
 ファリカさんに早く会いたいですねヽ(*´∀`)ノ

 といったところで終了。さすがに寝ます……(ノω;`)

マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-05-02

Amazonで詳しく見る

【ニクスへの旅】の小神様のビジュアルやストーリーが公開! ~緑青の神、クルフィックスに注目~

 はい皆さんこんばんはーヽ(*´∀`)ノ
 早いものでもう四月ですね! 私が住んでいるところは良い感じに桜が見頃を迎えています。

 さて、公式で【プレインズウォーカーのための「ニクスへの旅」案内】が公開されていますよー!
xlz3ht2cck_joupwg_mainheader

 上の画像に何故か笑ってしまったのは私だけではないはず。左から【フィナックス】【エレボス】【ファリカ】だと思うのですが、妙にニクス成分が少なめで生身っぽく見えるんですよね……。信心が足りて顕現済みなんでしょうか?

 今回の記事では現在の【エルズペス】の置かれている状況が説明されています。
 折角なのでふわふわしたあらすじだけこちらに書いておきます。翻訳ではないので悪しからず。

xlz3ht2cck_joupwg_cardart_sohエルズペスが【ミノタウルスの大群】を撃破した後、アクロスとその同盟国は盛大な祝勝の宴を催しました。
しかし、その宴が原因で【ゼナゴス】は神となってしまい、ヘリオッドは激怒し、その責任をエルズペスに求めます。
エルズペスはヘリオッドから逃げ出し、なんやかんやあって彼女を心配してプレインズウォークしてきた【アジャニ】と再開します。

xlz3ht2cck_joupwg_cardart_dokエルズペスとアジャニはこの次元とニクスの真相、そしてゼナゴスをなんとかする方法をしっているという【地平の神、クルフィックス】に会いに「ニクスへの旅」にでます。
道中で【ニクス生まれ】達におそわれつつも、なんとかクルフィックスの許へ辿りついた二人は、その助言を得ることに成功しました。


xlz3ht2cck_joupwg_cardart_gsそして今、エルズペスとアジャニはゼナゴスの領域で彼と対峙しています。
その手に神授の剣を持ち、不本意の英雄、エルズペスはこの次元を救う役割を引き受けたのでした。




 ってな感じですね。
 また、この記事では【ニクスへの旅】で登場する対抗色の小神達も載っていました。

xlz3ht2cck_joupwg_cardart_agopxlz3ht2cck_joupwg_kgos
xlz3ht2cck_joupwg_cardart_pgosxlz3ht2cck_joupwg_cardart_igovxlz3ht2cck_joupwg_cardart_kgoh
(クリックで拡大します)

左上から
白黒:Athreos, God of Passage(死出の神、エイスリオス?)
青赤:Keranos, God of Storms(嵐の神、ケラノス?)
黒緑:Pharika, God of Affliction(病苦の神、ファリカ?)
赤白:Iroas, God of Victory(勝利の神、イロアス?)
緑青:Kruphix, God of Horizons(地平の神、クルフィックス?)


 どいつも個性的な神様ばかりで面白いですねヽ(*´∀`)ノ
 ファリカは「病」ではなく「薬」の神という面を大きく出してくるかと思っていたので、ちょっと意外です。攻撃的な性能だと良いなぁ(´・ω・`*)
 そういえば【クルフィックス】さんって腕が4本ありますね。他の神様達が【ミノタウルス】【ケンタウルス】をモチーフにしていることを考えると、【ミラディンのヴィダルケン】をモチーフにした神様なのでしょうか? でもテーロスにはヴィダルケンはいないはずですし、中々謎に満ちた神様ですね。ストーリーの中でも重要な役割を持っているようですし、今回の5柱の小神一注目の神様と言えるかもしれませんね。

 性能的な面でも今回の神様達がどうなるか気になるところです。
 前エキスパンション【神々の軍勢】での小神達はそれぞれ【誘発型能力】を1つ持っていましたが、今回の小神達はどんな能力を持っているのでしょうか。
 構築向けだけでなく、【統率者】向けな神様もいると良いなぁ(*´∀`)

 といったところで今回は終了。
 あ、いまさらですがこの後順次コメント返信していきます。すっかり遅くなっちゃって申し訳ないです……(´ω`;)
 では、皆さんまた次の記事でお会いしましょう~(`・ω・´)ノシ


マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-05-02

Amazonで詳しく見る
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ