オルゾフ

【PAX East】通行の神、エイスリオスが公開! ~まさかの3マナ小神さまだとっ!?~

 Oh...眠る前に【MTGSalvation】をチェックしたら妙な物が公開されているじゃないか……(`・ω・´;)

Eg6HCW4Athreos, God of Passage (1)(白)(黒)
伝説のクリーチャー・エンチャント - 神

破壊不能
あなたの白と黒への信心が7未満であるかぎり、Athreosはクリーチャーではない。
あなたがオーナーである他のクリーチャーが死亡するたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーが3点のライフを支払わない限り、それをあなたの手札に戻す。
5/4


 ついに来ました【通行の神、エイスリオス】
 まさかの3マナ小神さまですよ(`・ω・´)!!
 これは凄く好み、かつ強そうなデザインで大満足です。何と言っても、クリーチャーで【信心】を稼ぎに行くデッキとの相性が素晴らしいですね。信心を貯められたくなければクリーチャーを除去しなくてはならない。ですが、出し直しを阻止する為には3点のライフを支払わなければならない。こいつが戦場にいるだけでウィニー系のデッキはライフを詰める選択を迫りながら戦えるというわけですね。
 白も黒も比較的色拘束のキツイカードが多い色ですし、これはかなり活躍が期待出来る神様なのではないでしょうか!

 ウィニー系のデッキで使う場合、特に【カルテルの貴種/Cartel Aristocrat】との相性は目を見張るものがありますね。信心稼ぎに良し、誘発役に良し、アタッカーとしても良し。【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】も加えてガンガンクリーチャー達を回しながら戦えそうですヽ(*´∀`)ノ
 高マナ域にも、【幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Council】という信心の塊のようなクリーチャーが居ますからね。顕現は難しくないと思います(`・ω・´)

 うーん、他にも前回の【神々の軍勢】で使いたいなーとおもいつつ使えなかった【オドゥノス河の底さらい/Odunos River Trawler】を使う機会がやってくるかもしれませんね! 他の白・黒のクリーチャー・エンチャントの性能もチェックが必要そうです(`・ω・´)

 これで、ついに未公開の神様は1柱になってしまいました。
 ファリカさんに早く会いたいですねヽ(*´∀`)ノ

 といったところで終了。さすがに寝ます……(ノω;`)

マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-05-02

Amazonで詳しく見る

【グランプリ・静岡】優勝はオルゾフウィニー! ~ドヤ顔できなかった(´・ω・`)~

 はいみなさん今晩はー!
 【グランプリ静岡】、終わってしまいましたね。私は参加できませんでしたが、動画を見るだけで楽しそうな雰囲気が伝わってきて良い大会だったと思います。

 さて、【スタンダード】で行われた今回のグランプリですが、優勝は【オルゾフウィニー】! そして準優勝は【エスパーミッドレンジ】
 どちらも環境に今まで大きな存在感を見せなかったアーキタイプですね。どちらも所々結果を出しては居たものの、あまり注目されていなかったデッキなので新鮮です(`・ω・´)

 どちらも面白くて是非紹介したいデッキなので、記事を分けてそれぞれ書いていこうと思います。
 今回は優勝の【オルゾフウィニー】について。

仲田涼氏の
【オルゾフウィニー】
土地 - 22
7【平地/Plains】
4【神無き祭殿/Godless Shrine】
4【変わり谷/Mutavault】
4【静寂の神殿/Temple of Silence】
2【オルゾフのギルド門】
1【沼/Swamp】


クリーチャー - 29
4【ボロスの精鋭/Boros Elite】
4【万神殿の兵士/Soldier of the Pantheon】
3【ドライアドの闘士/Dryad Militant】
4【果敢なスカイジェク/Daring Skyjek】
4【管区の隊長/Precinct Captain】
3【威圧する君主/Imposing Sovereign】
4【放逐する僧侶/Banisher Priest】
3【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】


その他 - 9
4【精霊への挑戦/Brave the Elements】
3【オルゾフの魔除け/Orzhov Charm】
2【ヘリオッドの槍/Spear of Heliod】


サイドボード - 15
2【利得+損失/Profit+Loss】
3【闇の裏切り/Dark Betrayal】
2【思考囲い/Thoughtseize】
1【真髄の針/Pithing Needle】
3【破滅の刃/Doom Blade】
3【罪の収集者/Sin Collector】
1【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】


BZB2BCzt9Q_JP 【オルゾフウィニー】とは言いますが、色の配分は白タッチ黒ですね。優秀な白の人間クリーチャー達が攻め、黒の【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】で除去耐性を得てごり押しも可能になる、といった感じ。

 ……うーむ、実は私これに近い構成を題材にした【白黒人間の記事】を3カ月ほど前に書いているんですよ。でも、その時は自分で「このデッキタイプは厳しそう」とか言っちゃってるんですよね……。もし「このデッキは来るデ!」とか言っておけばドヤ顔出来たかも知れないのに。惜しいことしましたかねぇ(´∀`;)

 思うに、今になってこのデッキが活躍した背景には環境の低速化という要因があるのではないかと思います。
 テーロスの発売直後の混沌とした環境ではメタに左右され辛い高速デッキを好んで使う人も多かったですから、【アグロデッキ】対策をきっちりしているデッキもかなり多かったんですよね。実際、【エスパーコントロール】などの除去を大量投入した重コントロールデッキと
【赤単のような高速デッキのにらみ合いがあったと記憶しています。なのでこういった正統派【ウィニー】は活躍し辛かったのではないでしょうか。
 ですが、昨今の環境は各種【信心デッキ】【ミッドレンジ】などの中速が存在感を大きく増し、コントロールデッキもそれらへの対策に枠を取られてしまう様になってきました。その結果高速デッキへの対策が若干減っていましたので、そこを貫く形で今回の【オルゾフウィニー】の優勝となったのではないでしょうか。
 天敵の【神々の憤怒/Anger of the Gods】を投入したデッキタイプも減ってましたしね。

 ともかく、今回は【オルゾフウィニー】が優勝です。本当におめでとうございますヽ(*´∀`)ノ
 こうしてメタが回って行っているのを感じると、デッキの調整をしたくなりますね。
 ああ、今のスタンダード楽しい。

 今回はこんなところでお終い。ちょっと早いですけどね。
 次回は準優勝の【エスパーミッドレンジ】についてですよー。
 それじゃまたお会いしましょう~(`・ω・´)ノシ

MTG [マジックザギャザリング] ザスリッドの屍術師[レア] [基本セット2014] 収録/M14-123-RMTG [マジックザギャザリング] ザスリッドの屍術師[レア] [基本セット2014] 収録/M14-123-R

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト

Amazonで詳しく見る

12月のFNMカード、そして白黒人間。 ~やっぱり厳しそうだなぁ(´・ω・`;)~

 こんばんはー。相変わらずMTGとご飯しか頭にない管理人です。結構食べたはずなのになぜお腹が空いている……!

 さて、今日はちょっと前に公開されていたカードを紹介します。あと新環境のあるデッキについてちょっとだけ考えてみました(´・ω・`)

arc1330_lkjda_collector はい、こちら12月の【FNM】のプロモカードです。

 いやー、ここしばらく各ギルドの有力カードをプロモ化していっているわけですが、ついにオルゾフの番が来ましたね!
 今回も構築で活躍実績のある良カードがプロモ化してくれました。【リアニメイト】の衰退とともに見る機会が減っていったカードではありますが、それでも環境に存在感を持っている【罪の収集者/Sin Collector】さんです。

 ローテーション直前のスタンダードでは人間であることを買われて【白黒人間】のサイドボードに居場所を見つけていたようです。

 と、ここまで考えてふと思ったのですが……新環境の【白黒人間】ってどうなんでしょう? というのが今回の本題です。
 お時間があれば続きからどうぞ~。

白黒のナイスファッティ【Ashen Rider】! ~新・【絶望の天使】!~

 ホイホイ、出かける前に新カード紹介。

Ashen-Rider_9-9-2013topdeckerAshen Rider (4)(白)(白)(黒)(黒)
クリーチャー - 執政官

飛行
Ashen Rider が戦場に出るか死亡したとき、パーマネント1つを対象とし、それを追放する。
5/5


 新【絶望の天使/Angel of Despair】! お名前は【灰塵の乗り手】とかそんな感じですかね。
 死亡でもパーマネントを除去出来るようになっており、しかも破壊ではなく追放というおまけ付き。これは元祖より1マナ重くても問題ないですね!

 【修復の天使/Restoration Angel】と同居しなくて良かった……(゜Д゜;;)
 いや、【修復の天使】が落ちるから出すんだとは思いますが。

 【CIP】能力も【PIG】能力も持っているファッティ……、【死の国からの救出】との相性が良いですね。是非ともこれを軸にした【リアニメイト】デッキを作ってみたいです(`・ω・´)!
 【漁る軟泥/Scavenging Ooze】さんが環境に居るのがネックですが、なんとか工夫して使ってみたいなぁ……(´ω`*)

 うわわわ、話し足りないけど出かけますっヽ(´∀`;)ノ
 それでは皆さん、また次の記事で!!

マジック:ザ・ギャザリング テーロス ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング テーロス ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2013-09-27

Amazonで詳しく見る

7/21SCGオープンの結果について ~ちょっとおそくなっちった(´・ω・`)~

20130715103825000000
 7/20~7/21のSCGオープンの結果についてです。ちょっと遅くなっちゃったけどね(´・ω・`)

【順位とデッキレシピ】

 優勝は【白黒人間】 こんなレシピです。

土地 - 23
7【平地/Plains】
5【沼/Swamp】
4【神無き祭殿/Godless Shrine】
4【孤立した礼拝堂/Isolated Chapel】
2【変わり谷/Mutavault】
1【オルゾフのギルド門/Orzhov Guildgate】

クリーチャー - 21
4【血の芸術家/Blood Artist】
1【血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire】
4【カルテルの貴種/Cartel Aristocrat】
4【教区の勇者/Champion of the Parish】
4【宿命の旅人/Doomed Traveler】
4【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】

スペル - 13
1【オルゾフの魔除け/Orzhov Charm】
4【悲劇的な過ち/Tragic Slip】
4【町民の結集/Gather the Townsfolk】
4【未練ある魂/Lingering Souls】

プレインズウォーカー - 3
3【イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad】

サイドボード - 15
1【真髄の針/Pithing Needle】
2【生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie】
2【罪の収集者/Sin Collector】
2【無形の美徳/Intangible Virtue】
1【精霊への挑戦/Brave the Elements】
2【破滅の刃/Doom Blade】
2【利得+損失/Profit+Loss】
1【幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Council】
2【脳食願望/Appetite for Brains】

 デッキ・環境についての所感については続きからどうぞ~。
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ