ゴルガリの死者の王ジャラド

ゴルガリ・ドレッジが結果を出した……!? ~ゴルガリドレッジ追加考察~

 はい皆さんこんばんはー。
 相互リンクして頂いている【イゼ速。】さんで知ったのですが、【ゴルガリ・ドレッジ】が【MOのスタンダードプレミア2位】という結果を出したそうですね! ウソだろオイ。

fBw6fZqLjp_JP 【以前の記事】【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】を使った【ゴルガリ・ドレッジ】を考えていた自分としてはとても嬉しい知らせですねヽ(*´∀`)ノ
 細かい構築は違えど、着眼の骨子は間違っていなかったということにちょっと喜んでいます。

 そして入賞したレシピを見て気が付いたのですが、【責め苦の伝令/Herald of Torment】を採用しているのですね。以前の記事で書いたレシピだと、チャンプブロックをされると攻め切れなくて困るという場面が多かったのですが、なるほど【授与】で回避能力をつけると言うのはとてもいい選択肢ですね! しかも回避能力を持たせるエンチャントでありながら、墓地にあるときは【クリーチャー・カード】としても数えられると言うのがとても素敵です(`・ω・´)


azai87ux11_jp 実際に今回入賞したレシピを回してみた感じ、思った以上に爆発力がありますね。
 ただ、除去手段に乏しいので、横に並べてきてかつサイズも大きくなる【群れネズミ/Pack Rat】は天敵なのではないかと感じました。
 そこで私が提案したいのは、自身のデッキにも【群れネズミ】をメインから投入しておくことです。
 【先日の記事のレシピ】でもこっそり2枚投入していましたのは、相手が群れネズミゲーに持っていこうとした時にそれに対抗できる手段の一つとして役に立つことを見越してのことです。
 また、手札を捨てることが出来るので、それを利用して墓地を肥やすこともできます。動き自体はかなりもっさりしていますが、その分出来ることは幅広く、かつ力強いです。

 他の【群れネズミ】対策としては、こちらのリカバリ能力の高さを鑑みて、サイドボードに【花崗岩の凝視/Gaze of Granite】を入れて流してしまうのも悪くはないかと思います。通常の全体除去と違って、【花崗岩の凝視】は相手の【地下世界の人脈/Underworld Connections】などのアドソースも一緒に壊せるので相手のリカバリを遅らせられるのが嬉しいですね。


 なんにせよ、今回の結果は私に小さくない衝撃でした。
 【ゴルガリ・ドレッジ】は戦えると言うことをまざまざと見せつけられた気分です。
 このまま躍進して欲しいですが、あまり目立つと【漁る軟泥/Scavenging Ooze】さんが「やあ」とか言って出て来そうで怖いですね。こういったタイプのデッキを使うなら対策されていない内に使ったほうが良さそうです!(←ゴルガリ好き過ぎて身内からの墓地ヘイトが高い奴)

 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう、さようなら~ヽ(*´∀`)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-03-14

Amazonで詳しく見る

一発ネタ
x5VhsUFaIx_JP
IMGA0299
 【ダーク魂Ⅱ】の発売直前ですが、Ⅰで【絶望の偽母/Forlorn Pseudamma】ロールプレイ中。似てない。

【サテュロスの道探し】が使いたくて ~ゴルガリドレッジ雑記~

 はいー、皆さん今晩はッスー。
 墓地利用ファン、ゴルガリファンの皆様大注目の【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】を使ったデッキを使いたくって、レシピを考えてみましたーヽ(*´∀`)ノ

 というわけで適当なレシピと雑感を置いておきますね。

土地 - 21
4【草むした墓/Overgrown Tomb】
4【ゴルガリのギルド門/Golgari Guildgate】
4【沼/Swamp】
9【森/Forest】


クリーチャー - 32
4【エルフの神秘家/Elvish Mystic】
4【死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman】
4【森の女人像/Sylvan Caryatid】
4【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】
2【群れネズミ/Pack Rat】
3【ロッテスのトロール/Lotleth Troll】
4【夜の咆哮獣/Nighthowler】
1【狩猟の神、ナイレア/Nylea, God of the Hunt】
2【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】
4【定命の者の宿敵/Nemesis of Mortals】


その他 - 7
1【神々との融和/Commune with the Gods】
4【忌まわしい回収/Grisly Salvage】
2【エレボスの鞭/Whip of Erebos】



fBw6fZqLjp_JP この手のデッキにとって、【サテュロスの道探し】はメチャクチャ嬉しいカードですね。
 【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】【夜の咆哮獣/Nighthowler】など、墓地のクリーチャーの数を参照するカードにとっては、クリーチャーでありながら墓地を肥やせるカードはそれだけで大きな価値があるものです。
 デッキの中のクリーチャー比率を落とさず墓地肥やしの手段を得られるので、迅速に墓地のクリーチャーを増やせるんですよね。
 しかも、土地を手札に加える効果のおかげで土地の枚数を切り詰めることもできるというオマケ付き。見た目以上の高性能ですよこいつぁ。

 場合によってはモダンでの墓地利用デッキにも組み込みたいと思えるレベルの性能です。【死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman】が禁止されて墓地利用には追い風が吹いていますしね。

o4d0i5bjnc_jp4wa5sNp5ybp_JP_LRoddxyGBrSwL_JP_LR

 そして墓地のクリーチャーの枚数を参照するクリーチャー達。【ゴルガリの死者の王、ジャラド】、【夜の咆哮獣】
【定命の者の宿敵/Nemesis of Mortals】の3種類が。
 【サテュロスの道探し】のおかげでこいつらの使い勝手もぐっと良くなりましたね。
 特に【定命の者の宿敵】はマナ・クリーチャーも含めて考えると、3ターン目に着地できる場面がかなり多いです。回避能力を持っていないのが玉に瑕。
 【夜の咆哮獣】は回避能力と除去耐性を併せ持つ【ロッテスのトロール/Lotleth Troll】に授与するのが理想ですね。

 他のカードの選択肢も意外と多いですね。クリーチャーでは【腐敗農場の骸骨/Rot Farm Skeleton】【ファリカの癒し人/Pharika's Mender】【貧民街の刈り取るもの/Slum Reaper】なんかも良さそうですし、クリーチャー比率を多少下げて【突然の衰微/Abrupt Decay】【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】【英雄の破滅/Hero's Downfall】を入れても良いでしょう。ここら辺はまだまだ研究が必要ですね……(´・ω・`;)

 ひとまず回してみた感じ、一線級とまではいかずとも、テーロスまでに試していたデッキよりは大分楽ですね。本当に【サテュロスの道探し】は偉大です。
 上手く回ればサイズで相手を圧倒出来る場合も多いですが、デッキの中を殆どクリーチャーに裂いている分、「小回り」や「柔軟性」といった言葉とは無縁です。青白コントロールなどに当たった時は絶望すら覚えますね(´∀`;)
 ある程度仕方のないことではあるのですが、勝てるデッキと勝てないデッキの差が激しく、サイドボードにはかなりの工夫が必要となりそうです……。いっそ【夜の咆哮獣】、【ジャラド】、【定命の者の宿敵】、【忌まわしい回収/Grisly Salvage】【神々との融和/Commune with the Gods】あたりを抜いて【アグレッシブ・サイドボード】にしてしまった方が楽かもしれません。

 とまあこんな感じの雑記で終わり。誰かこのデッキをメタまで押し上げてたも……(`;ω;´)

マジックザギャザリング 神々の軍勢(日本語版)/サテュロスの道探し/MTG/シングルカードマジックザギャザリング 神々の軍勢(日本語版)/サテュロスの道探し/MTG/シングルカード

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-02-6

Amazonで詳しく見る

!追記有り! 【私信】友人たちと【統率者戦】合宿してきました! ~多人数戦って楽しい(´・ω・`*)~

 はいみなさんこんばんはー。
 いやー、折角フルスポイラーが出たと言うのに更新遅くてすみません。友人たちと【統率者戦】合宿してました(´∀`;)
 というわけで今日はちょっとした私信のようなものですよー。

Ga
(友人の【胞子の教祖、ゲイヴ/Ghave, Guru of Spores】デッキ。強いからヘイトが妙に高い……(´・ω・`))

 むう、実は写真を撮り忘れて上の一枚しかないという……私信としてもさすがにしまりが無さ過ぎますね(´∀`;)

 いやあ、多人数戦と言うのは予期しない展開が飛び出しますね! 今回もなかなか面白い展開がありました!

 (【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】)が無限コンボを決めて勝とうとしたところ、友人A(【結界師ズアー/Zur the Enchanter】)がマナが足りていないのに決死の覚悟で【否定の契約/Pact of Negation】を使用。このままでは次の友人Aのアップキープ時にコストの支払いが出来なくて敗北してしまいます。
 しかしそれを見ていた友人B
(【寛大なるゼドルー/Zedruu the Greathearted】)は、友人Aが敗北し、私と1対1の状況になるのを避けるために「足りないマナをこれで払え」と言わんばかりにゼドルーの能力で友人Aに土地をプレゼント。友人Bは【否定の契約】の支払いを無事に乗り越え、ゲームに参加し続けました。

 誰かが勝ちそうになると残りのプレイヤーが結託して邪魔をしに来るというのは良くある光景ですが、ここまで妙な噛み合い方を見せるのは中々無くて楽しいですね。
 あ、ちなみに最終的にこの一戦で勝ったのは、最後まで戦況をコントロールしきった友人Bでした。アドバンテージを着実にとりつつ、常に一歩引いて戦況を見る姿勢はコントロールの鑑ですね……。見習いたいものです。


 といった感じで要は「楽しかったよ!」という報告だけで終了。
 明日からはスタンダードのデッキを考えるかと思います。
 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう~ヽ(*´∀`)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOX


ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2013-11-01
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る

追記
 友人が写真を追加で送ってきてくれましたので掲載。畳んでおきますねヽ(*´∀`)ノ

【統率者戦】ジャラドデッキのレシピ公開 ~皆さんご意見ありがとうございましたー!(`・ω・´)~

 皆さんこんばんはー。こんな時間に更新でございます(´ω`;)
 【前回の記事】で新しい【統率者戦】デッキの【統率者】のアドバイスを求めたところ、とても沢山のコメントを頂きました。皆さん、本当にありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ!!

Karona_False+God 今回は、そのなかから【邪神カローナ/Karona, False God】を選ばせて頂きました。
 選んだ理由は、第一に今まで自分が5色の【統率者】を使ったことが無く、興味があったからです。第二に、【カローナ】のプレイヤー間をいったりきたりする動きは多人数戦ではとても面白いゲームを演出してくれるのではないかと期待したからですね(`・ω・´)!

 今回頂いたコメントには他にも魅力的な【伝説のクリーチャー】が沢山提案されていて、本当に悩みました。今回は見送ることになってしまったクリーチャー達も、いつか使ってみたいと考えています(´∀`*)

 とりあえず【カローナ】様でデッキを作ると決めたものの、まだ統率者しか決まっていません。通販で注文した【カローナ】様が届くまでゆっくり考えることにします。


 さて、折角なので今回はこのまま統率者戦のお話でいきましょう。
 そういえば、以前から【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】を【統率者】にしたデッキを使っている」と言いつつもレシピを公開していなかったので、ここで公開したいと思います。
 ちょっと長いので折りたたんでおきました。
 コンボ臭いデッキですが見て下さる方は続きからどうぞ~。
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ