ドレッジ

【スタンダード】緑t黒信心+ドレッジ+星座 ~黒t緑信心じゃないよ!~

4fkHvs4soX_JP はい皆さんこんばんは。一昨日の夜はFNM帰りに寄ったお店でたまたまお会いした方とフリプしたり、【BUG】なプレインズウォーカーコントロールを作る為のパーツを衝動買いしてしまったりと中々MTG充してましたヽ(*´∀`)ノ

 前にご紹介した【緑単ドレッジ】を調整していたのですが、気が付けばまた黒が入っていた。何を言っているのか分からないと思うが、私が頭がどうにかなっているゴルガリ厨だということだけは分かって貰えると思う。

 期せずして環境のメタの一角である【黒t緑信心】の逆、【緑t黒信心】になったわけですが、使っていて楽しいのでレシピを放流。
 【緑信心】【ドレッジ】【星座】とギミックを詰め込んだシナジー増し増しのデッキですよーヽ(*´∀`)ノ!

【身内のR.I.P率の高さにむせび泣く男、ニクスの織り手!】
土地 - 21
8【森/Forest】
2【沼/Swamp】
2【マナの合流点/Mana Confluence】
4【疾病の神殿/Temple of Malady】
4【草むした墓/Overgrown Tomb】
1【変わり谷/Mutavault】

クリーチャー - 31
4【エルフの神秘家/Elvish Mystic】
4【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】
4【ロッテスのトロール/Lotleth Troll】
4【クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix】
4【ニクスの織り手/Nyx Weaver】
2【苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction】
4【開花の幻霊/Eidolon of Blossoms】
1【ナイレアの信奉者/Nylea's Disciple】
3【狩猟の神、ナイレア/Nylea, God of the Hunt】
1【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】

その他 - 8

4【倒れた者からの力/Strength from the Fallen】
1【回帰の泉/Font of Return】
1【エレボスの鞭/Whip of Erebos】
1【見えざる者、ヴラスカ/Vraska the Unseen】
1【全希望の消滅/Extinguish All Hope】

 詳しい動きはつづきからどうぞ~。

【緑単ドレッジ】レシピとその特徴 ~ローテーション後も戦える(`・ω・´)!~

 はい、こんばんは。
 予告通り緑単ドレッジのレシピですよーヽ(*´∀`)ノ!
 黒緑ドレッジとの比較をメインに書いて行こうと思います。

土地 - 21

16【森/Forest】
3【変わり谷/Mutavault】
2【ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx】

クリーチャー - 28
4【エルフの神秘家/Elvish Mystic】
4【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】
2【漁る軟泥/Scavenging Ooze】
4【クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix】
3【加護のサテュロス/Boon Satyr】
3【狩猟の神、ナイレア/Nylea, God of the Hunt】
4【開花の幻霊/Eidolon of Blossoms】

4【定命の者の宿敵/Nemesis of Mortals】

その他 - 11
4【倒れた者からの力/Strength from the Fallen】

4【神々との融和/Commune with the Gods】
3【クルフィックスの洞察力/Courser of Kruphix】


 相も変わらずサイドボードは無いです(´・ω・`)
 詳しい話はつづきから。

【ニクスの織り手】再評価と【ドレッジ】と環境について雑感 ~駆け足更新失礼ヽ(´∀`;)~

 ハーイこんにちは。だんだん暖かくなってきてついついうとうとしちゃいますね。春眠ってやつです。

 さて今日は【ゴルガリ・ドレッジ】をしばらく使ってみての雑感。
 【ニクスの織り手/Nyx Weaver】の再評価と、環境とのすり合わせについてですねー。
【こちらの記事】をある程度踏まえた内容になっていますので、出来ればそちらを先にお読みくださいな。

uFKhXtKWMa_JP【ニクスの織り手】について

 調整してたらこいつの評価が私の中で上昇。決め手になるような性能ではありませんが、万能で使い勝手の良いクリーチャーだと思うようになりました。

 なんといっても、【忌まわしい回収/Grisly Salvage】【神々との融和/Commune with the Gods】のような墓地肥やし枠として採用できるのが利点。デッキの中のクリーチャー比率を下げずに墓地肥やし要員を増やす事が出来ると言う点では、【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】に近いと言っても良いかもしれませんね。もちろん、戦場に出ただけで仕事をしてくれる【サテュロスの道探し】の方が使い易いのは確かですが。

 【クリーチャー・エンチャント】全般に言えることですが、【エレボスの鞭/Whip of Erebos】で釣ることで【星座】を誘発させられるのも素敵。役目が終わったら能力を起動して墓地の【倒れた者からの力/Strength from the Fallen】を回収したり、かなり柔軟に動くことが出来ます。


P66VudG586_JP環境とのすり合わせについて

 実を言いますと、私ニクスへの旅参入後のスタンダードでは勝率が下がっています(´・ω・`;)
 といいますのも、新カードの【通行の神、エイスリオス/Athreos, God of Passage】を警戒してか、サイドボードに【安らかなる眠り/Rest in Peace】を投入したデッキに何度か遭遇しているからなんですよね……。
 実際のところ【通行の神、エイスリオス】が新環境でどれだけ戦えるかは未知数ですし、これから「なんだ、案外エイスリオスデッキ少ないじゃん」ってことになって環境から墓地対策が減ってくれると【ドレッジ】としては有難いのですが。
 もし今後も墓地対策がサイドボードに積まれ続けるようであれば、大きく方向転換を図る必要がありそうです。
 墓地利用に特化した形から、別の勝ち手段も搭載したデッキに改築すべきかもしれません。となれば、お勧めしたいのは緑単色のデッキに変えること。その場合自身も【漁る軟泥/Scavenging Ooze】を投入することで墓地対策されてもあまり痛く無いように出来ますしね。

 というわけで一応緑単のレシピも考えてみました。……が、今から【FNM】ですのでそれは次の記事で(´∀`;)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅公式ハンドブックマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅公式ハンドブック

ホビージャパン 2014-05-02

Amazonで詳しく見る

【ゴルガリ・ドレッジ】サンプルレシピとカード雑感 ~明日のFNMはこれで出る(`・ω・´)~

 はい、というわけで予告通り【倒れた者からの力/Strength from the Fallen】を使ったデッキのレシピを公開(`・ω・´)!
 とは言ってもなんの変哲もない黒緑のドレッジデッキですけどね。
 まあともかくレシピどうぞ。

【黒緑ドレッジ】~己の屍を越えてゆけ~
土地 - 20
7【森/Forest】
6【沼/Swamp】
3【マナの合流点/Mana Confluence】
4【草むした墓/Overgrown Tomb】


クリーチャー - 26
4【エルフの神秘家/Elvish Mystic】
4【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】
4【ロッテスのトロール/Lotleth Troll】
4【責め苦の伝令/Herald of Torment】
4【夜の咆哮獣/Nighthowler】
2【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】
4【定命の者の宿敵/Nemesis of Mortals】


その他 - 14
4【神々との融和/Commune with the Gods】
4【忌まわしい回収/Grisly Salvage】
4【倒れた者からの力/Strength from the Fallen】
2【エレボスの鞭/Whip of Erebos】


 サイドボードは相変わらず省略。環境を見つつ調整で。
 動き方の基本は今までの【ドレッジ】とそう変わりませんね。墓地肥やしたりマナ加速したりしながら【定命の者の宿敵/Nemesis of Mortals】【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】でゴリ押す感じです。
 なので今回は動き方よりも、個々のカードについての考察をメインに据えたいと思います。
 採用していないカードについても考察していますので、何かの参考にして頂ければ幸いです(`・ω・´)

 つづきはつづきから。

【ニクスへの旅】倒れた者からの力 再考察 ~思った以上に強い! ドレッジ期待の超新星(`・ω・´)~

 喉が痛いと思ったら、炎症で真っ白になっていた。そんな管理人です(´;ω;`)

 さて、今日は予告通り【倒れた者からの力/Strength from the Fallen】についてのお話ですよー!

4fkHvs4soX_JP まずはカードのおさらいから。

【倒れた者からの力】 (1)(緑)
エンチャント

星座 - 倒れた者からの力か他のエンチャントが1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+X/+Xの修整を受ける。Xはあなたの墓地にあるクリーチャー・カードの総数に等しい。

 とまあこういうカードです。まさに【ドレッジ】のためのエンチャントですね。
 一見しただけでは強さが分かりにくいカードですが、実はかなりのポテンシャルを秘めています。
 折角なのでこいつの主な特徴を3つ挙げてみましょう。

  1. カード・タイプがエンチャントのみなので対処され辛い。
  2. 非常に大きな修整値が期待出来る。
  3. 緑単である。
 1、【カード・タイプ】について。
 【倒れた者からの力】は持っている【カード・タイプ】【エンチャント】のみであり、【オーラ】でもありません。このことから対処され辛く、安定した打点補助をしてくれます。
 反面、【クリーチャー】ではないので、投入するとデッキの中のクリーチャー比率が下がってしまいます。墓地に多くの【クリーチャー・カード】を落としたい【ドレッジ】からするとデメリットではありますが、上述の「壊され辛い」こと、後述の「修整値の大きさ」を鑑みるとそのデメリットは無視して積んでしまって良いカードだと思います。

 2、修整値の大きさについて。
 このカードを使うということは、当然墓地を肥やす手段を積んでいるはずですから、それを前提とした修整値を考えるべきでしょう。
 現環境は【忌まわしい回収/Grisly Salvage】【神々との融和/Commune with the Gods】【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】などなど、強力な墓地肥やしカードが沢山あり、かなり墓地肥やしの速度が速いです。ですので短期決戦でも+4/+4程度、長期戦ならば2桁の修整値すら期待できます。さらに、複数置いたら置いただけ効果が大きくなり、【夜の咆哮獣/Nighthowler】などの【クリーチャー・エンチャント】達と組み合わせることで【星座】の誘発もかなり容易なです。
 ただし、【P/T】ばっかり大きくても【チャンプブロック】されて終わりなので、【責め苦の伝令/Herald of Torment】【ロッテスのトロール/Lotleth Troll】など、【回避能力】を持ったクリーチャーと一緒に運用するのがベターでしょう。

 3、色について
 今までの【ドレッジ】は黒緑で組むのが主流でしたが、このカードと【クルフィックスの洞察力/Kruphix's Insight】の登場によって、緑単で組んでも充分な墓地シナジーを期待出来るようになりました。もちろん、【夜の咆哮獣】や【ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord】など、黒を入れる利点も未だ多くあるのは確かですが、今後のデッキ構築に幅が出たのは確かだと思います。
 特に、ローテーション後は【ゴルガリ団】の優秀なカード達が落ちてしまうので、単色にするメリットも少なくはないと思います。緑単で組んだ場合に不足しがちな回避能力は【狩猟の神、ナイレア/Nylea, God of the Hunt】あたりで付加すれば良さそう。【星座】や【信心】と組み合わせて墓地利用に頼り過ぎない構築にも出来そうですね。
 まあローテーション後は【漁る軟泥/Scavenging Ooze】【安らかな眠り/Rest in Peace】のような強力な墓地対策カードが減るので、墓地利用に寄せて構築したってあまり問題はなさそうですけれど。そこは環境を見つつ判断するということで。


 どうですか。結構強そうな気がしてきたんじゃないですか?
 実際強いんですよコレがヽ(*´∀`)ノ
 なんかこう「犠牲になった奴らの力を背負って戦う」っていうのもヒーロー的でカッコいいですし、かなりお気に入りのカードになりました!(いや自分で犠牲にしてるんだからどちらかと言えば悪役だけどね)

 という訳で長々とした前置きをやっと終えて、これを使ったデッキのレシピや、相性のいいドレッジ系カードの考察! ……はまた明日(´∀`;)
 今日は早めに寝るのです。

 ではまた明日お会いしましょう、さようなら~(`・ω・´)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅公式ハンドブックマジック:ザ・ギャザリング ニクスへの旅公式ハンドブック

ホビージャパン 2014-05-02

Amazonで詳しく見る
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ