レガシー

レガシーネタデッキ【除夜の鐘】 ~皆様、良いお年を~

 はい、皆さんおはようございます。大晦日ですね。

 今年最後の記事は、「年末+MTG」で友人と連想ゲームしていた時に唐突に舞い降りた一発ネタを公開。

k3k34dqffu_JP 【寺院の鐘/Temple Bell】の能力を108個スタックに載せて相手をライブラリーアウトさせよう!

 というデッキ。
 「テンプルベール、テンプルベール、除夜の鐘♪」などとクリスマスなメロディを歌いつつ作ったレシピはこちら。↓

【ゆく年】除夜の鐘【くる年】
土地 - 22
4【雲上の座/Cloudpost】
4【微光地/Glimmerpost】
4【ヴェズーヴァ/Vesuva】
4【Tropical Island】
4【霧深い雨林/Misty Rainforest】
1【島/Island】
1【森/Forest】


クリーチャー - 14
4【金属細工師/Metalworker】
4【通電式構成物/Voltaic Construct】
4【銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem】
1【白金の天使/Platinum Angel】
1【研究室の偏執狂/Laboratory Maniac】


アーティファクト - 12
4【探検の地図/Expedition Map】
4【厳かなモノリス/Grim Monolith】
4【寺院の鐘/Temple Bell】


その他 - 12
4【輪作/Crop Rotation】
4【加工/Fabricate】
4【全ては塵/All Is Dust】


 一発ネタにサイドボードなどない(・ω・´)

 動きはいわゆる【通電式カーン】ですね。
 【金属細工師/Metalworker】【銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem】でクリーチャー化した【厳かなモノリス/Grim Monolith】のような3マナ以上が出るアーティファクト・クリーチャーと、【通電式構成物/Voltaic Construct】で無限マナ+無限アンタップ(アーティファクト・クリーチャーのみ)を達成。
 そこから【カーン】でクリーチャーした【寺院の鐘/Temple Bell】108回起動して互いにライブラリーアウトする、というデッキです。
 自分は【研究室の偏執狂/Laboratory Maniac】【白金の天使/Platinum Angel】でライブラリーアウト対策しましょうねー(´ω‘*)
 ……テストプレイしたら意外と決まった。笑えない。
 【威圧の杖/Staff of Domination】だったらもっと簡単とか言わない。
 お好みで【機械の行進/March of the Machines】を添えて下さいねー(´∀`)

 さて、今年の更新はこれでお終いです。
 春にブログを始めて以来、沢山の人にブログを見てもらえました。心から感謝です。
 これからもMTGを楽しんでいこうと思いますので、また来年もよろしくお願いしますね。皆さま、良いお年をヽ(*´∀`)ノ!anime01

【聖トラフトの霊】は【真の名の宿敵】に追い落とされるのか ~SCGオープンより~

 みなさんこんばんはー。
 今週もSCGオープンの結果が出ましたね!

 今日はめずらしく【レガシー】について。
 というよりも【統率者2013】きっての注目カード、【真の名の宿敵/True-Name Nemesis】についてです。

 【SCGオープン・ダラス】
 レガシー優勝は【青白石鍛冶】


7HBiwtL2j7_JP デッキの紹介が主眼では無いのでレシピは省略しますが、メインに3枚、サイドボードに1枚の【真の名の宿敵】が採用されています。
 先週の時点ですでに【エスパー石鍛冶】にも採用されていた【真の名の宿敵】ですが、どちらもデッキ内の役割としては【聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft】の代わりのアタッカーといったところでしょうか。【真の名の宿敵】は1対1の対戦であれば全体火力にも強い分【聖トラフトの霊】よりも安定性が有りますから、装備品を持つクリーチャーとしてうってつけですよね。

 【聖トラフトの霊】と違って【伝説のクリーチャー】でないことも評価点です。

bf23r5pycw_jp とはいえ、今まで採用されていた【聖トラフトの霊】が完全に【真の名の宿敵】に置き換えられるのかというとそうでは無いと思われます。【聖トラフトの霊】の高い打点は【真の名の宿敵】にないメリットですし、【エスパーカラー】などではあれば(1)(青)(青)よりも(1)(白)(青)の方が払い易い場合も多いと思われます。
 【聖トラフトの霊】が【伝説のクリーチャー】であることを鑑みて、【聖トラフトの霊】の採用はは2枚程度に抑え、残りのアタッカー枠は【真の名の宿敵】が担うといったような住み分けもなされていくのではないでしょうか。
 まあ、新カードだということもあって【真の名の宿敵】を優先採用したくなっちゃいますけどね(´∀`;)

 ちなみに、【SCGオープン・ダラス】の5位には【マーフォーク】デッキが入賞していて、そちらにも【真の名の宿敵】がメインに2枚使われています。数で押す【マーフォーク】での3マナ帯は【メロウの騎兵/Merrow Reejerey】が優先採用される場合も多いとは思いますが、それでも【真の名の宿敵】のポテンシャルが高いのは疑いようも無いので、これからの採用率に注目ですね。

 といった軽い考察だけで今回は終了。
 しかし返す返すも何故【多人数戦】に不向きな【真の名の宿敵】を【統率者2013】に収録したのか……「プレイヤーを選ぶ」というのが【多人数戦】だと面白いというのは分かるんですけどね(´ω`;)
 それでは皆さんまた次の記事でお会いしましょう~(`・ω・´)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOX


ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2013-11-01
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ