冒涜の悪魔

【神々の軍勢】イベントデッキの中身公開! ~これは中々いいですぞ!~

 はいみなさんこんばんはー。
 【神々の軍勢イベントデッキ】の中身が公開されましたよーヽ(*´∀`)ノ!!

「死の国の伝令」
ekjybhkzsv_arc1407_e土地 - 24
24【沼/Swamp】

クリーチャー - 26
4【ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler】
3【苛まれし英雄/Tormented Hero】
4【ラクドスの切り刻み教徒/Rakdos Shred-Freak】
3【悪意に満ちた蘇りし者/Spiteful Returned】
1【血の公証人/Blood Scrivener】
1【群れネズミ/Pack Rat】
3【モーギスの匪賊/Mogis's Marauder】
2【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】
1【運命の工作員/Agent of the Fates】
1【責め苦の伝令/Herald of Torment】
1【墓所の怪異/Crypt Ghast】
1【冒涜の悪魔/Desecration Demon】
1【エレボスの使者/Erebos's Emissary】

その他の呪文 - 10
3【破滅の刃/Doom Blade】
2【胆汁病/Bile Blight】
2【究極の価格/Ultimate Price】
1【オルゾヴァの贈り物/Gift of Orzhova】
1【英雄の破滅/Hero's Downfall】
1【宿命的復活/Fated Return】

サイドボード - 15
4【強迫/Duress】
3【死体焼却/Cremate】
2【闇の裏切り/Dark Betrayal】
2【ファリカの療法/Pharika's Cure】
2【オルゾヴァの贈り物/Gift of Orzhova】
2【死の大魔術師の杖/Staff of the Death Magus】


 レアは【血の公証人/Blood Scrivener】【群れネズミ/Pack Rat】【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】2枚、【運命の工作員/Agent of the Fates】【責め苦の伝令/Herald of Torment】【墓所の怪異/Crypt Ghast】【冒涜の悪魔/Desecration Demon】【英雄の破滅/Hero's Downfall】【宿命的復活/Fated Return】の10枚。なかなか良いラインナップです。

 現在の黒のエースアタッカーである【冒涜の悪魔】に加え、神々の軍勢で追加された良クリーチャー【責め苦の伝令】。それに黒系のデッキではもはや無くてはならない除去となった【英雄の破滅】。更に黒い人間系のデッキでは必須のパーツである【ザスリッドの屍術師】が2枚
 このイベントデッキを買えば、それを元に黒系の色んなデッキに派生強化出来そうです。【神々の軍勢】で黒が大幅強化されたこともあり、これから始めようと思っている方、黒系の資産が欲しい方は買って損しないデッキと言えそうですヽ(*´∀`)ノ
 いつも通り【スピンダウン式ライフカウンター】も付いてきます。MTGやってるとめっちゃ貯まるよね、コレ。

9asufo_arc1408_launch さて、ついに明日【神々の軍勢】が発売ですね。
 【発売記念週末】も行われるので、どうか皆さん【プロモ】のトモ……トロ……【トロモクラティス/Tromokratis】を手に入れてきて下さい。ああもう本当に言いにくい……(´・ω・`;)

マジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-02-7

Amazonで詳しく見る

余談
140202_234540
 衝動買いしてしまった……(´・ω・`;)

【スタンダード】SCGオープン・プロビデンス、優勝は【ジャンド・ミッドレンジ】! ~【冒涜の悪魔】か【荒野の収穫者】か~

 はい皆さんこんばんはー。最近友人に勧められた【フライ豆】なるものが美味しくて止まらない管理人です。
 さて、【グランプリ京都】の裏側では、いつも通り【SCGオープン】が行われていました。

20131111101536000000

 注目の【スタンダードの結果】は……Matthew Costa氏の操る【ジャンド・ミッドレンジ】が優勝です!!
 レシピはこんな感じです↓

土地 - 25

3【森/Forest】
1【山/Mountain】
5【沼/Swamp】
4【血の墓所/Blood Crypt】
4【草むした墓/Overgrown Tomb】
4【踏み鳴らされる地/Stomping Ground】
4【奔放の神殿/Temple of Abandon】

クリーチャー - 16

3【荒野の収穫者/Reaper of the Wilds】
3【漁る軟泥/Scavenging Ooze】
4【嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon】
4【森の女人像/Sylvan Caryatid】
2【世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater】

その他の呪文 - 19
4【突然の衰微/Abrupt Decay】
4【英雄の破滅/Hero's Downfall】
2【神々の憤怒/Anger of the Gods】
1【ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars】
2【ラクドスの復活/Rakdos's Return】
3【骨読み/Read the Bones】
3【思考囲い/Thoughtseize】

サイドボード - 15
2【霧裂きのハイドラ/Mistcutter Hydra】
1【狂気の種父/Sire of Insanity】
2【地下世界の人脈/Underworld Connections】
2【破滅の刃/Doom Blade】
2【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】
2【神々の憤怒/Anger of the Gods】
2【強迫/Duress】
1【ラクドスの復活/Rakdos's Return】
1【思考囲い/Thoughtseize】

 テーロス発売から2カ月ほど経ち、やっとレシピが纏まって来た感じのある【ジャンド・ミッドレンジ】。豊富な除去の選択肢と強力なクリーチャーで押し切るパワーのあるデッキですね。

c074f655 今回のレシピで是非注目して頂きたいところは、【荒野の収穫者/Reaper of the Wilds】
 ここのところグングン使用率を上げてきているいぶし銀なクリーチャーですね。私も【ゴルガリ・ミッドレンジ】で愛用しています(`・ω・´)
 いままでの【ジャンド・ミッドレンジ】の場合は4マナ帯は【冒涜の悪魔/Desecration Demon】が優先採用される傾向にあったのですが、今回のMatthew Costa氏のレシピでは【冒涜の悪魔】は0枚、【荒野の収穫者】が3枚という構成。

 【冒涜の悪魔】は速度の速いデッキに対してブロッカーとして機能し辛いという弱点があり、コントロール相手の場合も黒であるということ以外に除去耐性が無いほか、【太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion】のトークン生成も苦手であるなど、中々に穴の多いクリーチャーではあります。
 勿論4マナ6/6飛行という性能はフィニッシャーとして優秀なのは疑うべくもないのですが、自分が不利な時に出してもあまり状況を改善できるカードではないことから【荒野の収穫者】が優先されたのではないかと思われます。

 【荒野の収穫者】の場合、【占術】を行う誘発型能力に加え、【呪禁】を付与できる起動型能力のおかげで長期戦に長け、ブロッカーとしても【冒涜の悪魔】よりも優秀である場合が多いことから採用されているのではないかと思われます。
 その分アタッカーとしては【冒涜の悪魔】の方が良い場合が多いのは確かなので、メタの問題でしょう(´・ω・`)

 もしどちらのクリーチャーも採用できる色のデッキを使用しているのであれば、どちらがより自分のデッキに合っているかをこの機会に考察してみてはいかがでしょうか?

 といったところで今回も終了。
 また次回の記事でお会いしましょう、さようなら~ヽ(*´∀`)ノシ

マジックザギャザリング 荒野の収穫者 (レア) / テーロス(THS) / 日本語版マジックザギャザリング 荒野の収穫者 (レア) / テーロス(THS) / 日本語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト

Amazonで詳しく見る

GPブリスベン、スタンダードトライアル優勝は【ゴルガリミッドレンジ】とのこと ~我が世の春がキタァ!!~

 みなさんこんばんはーヽ(゜∀゜*)ノ!
 さて、公式の【グランプリ・ブリスベンのカバレージ】が上がっています……。
 スタンダード・トライアルの優勝は……

【ゴルガリミッドレンジ】来たー!!!

 ゴルガリ団員の私大歓喜で御座います。
 いやあ、嬉しいなぁほんと!

 肝心のレシピはこんな感じ↓

メインデッキ

60 cards



ゴルガリのギルド門
変わり谷
草むした墓


23 土地

冒涜の悪魔
屑肉の刻み獣
実験体
生命散らしのゾンビ
ロッテスのトロール
ラクドスの哄笑者
漁る軟泥
縞痕のヴァロルズ

28 クリーチャー

突然の衰微
英雄の破滅
思考囲い
エレボスの鞭

9 その他の呪文

サイドボード
死儀礼のシャーマン
破滅の刃
死者の神、エレボス
ゴルガリの魔除け
英雄の破滅
霧裂きのハイドラ
真髄の針
思考囲い
15 サイドボード

4ztqmg72w0_JP これは面白い……! 新しいアーキタイプですね!
 緑黒の優秀なクリーチャー達を主体に相手を攻め立てる、ミッドレンジなデッキ。
 現在のスタンダードでは【もぎとり/Mutilate】【悲劇的な過ち/Tragic Slip】などの【再生】不可能な除去がかなり減っていて、【ロッテスのトロール/Lotleth Troll】
【縞痕のヴァロルズ/Varolz, the Scar-Striped】もその力を存分に発揮できるようになっているからこそ成立したデッキだと言えるでしょう。【スラーグ牙/Thragtusk】亡き今、こいつらがもっともしぶといクリーチャーだと言っても過言ではないかもしれませんね。
 【縞痕のヴァロルズ】と【冒涜の悪魔/Desecration Demon】の組み合わせも実にエゲツナイですね! 墓地対策が不十分な相手だと、【冒涜の悪魔】が【活用】されて+1/+1カウンターが6つも乗ります(`・ω・´)!
 このデッキは是非とも使ってみようと思います、ええ!

 ……ところで、相互リンクさせて頂いている速。=あるイゼット団員のMTG速報=】さんが今日の朝に【これにかなり近いデッキレシピを乗せた記事】を投稿してらっしゃいます。
 なんという先見性……! 【ゴルガリミッドレンジ】というアーキタイプに対する分析もその記事上に掲載されていて、非常に価値ある記事となっております。是非皆様もお時間が許せばご覧下さい!

 ってな感じで今回は終了。
 私ももっとデッキ構築上手くなりたいなぁ……(´;ω;`)
 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう、さようなら~(*´∀`)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOX


ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2013-11-01
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る

自作デッキ紹介【愛とキノコのゴルガリコントロール】 ~赤ニモマケズ~

 こんばんはー。今日の晩ご飯は煮物にしようかと思っている管理人です(´∀`*)
 さて、今日は昨日ちらちらお話した新しいデッキのご紹介。
 相も変わらず愛とキノコにまみれて黒緑なゴルガリコントロールで御座います。

 早速ですがレシピはこちら↓

土地 - 26
12【沼/Swamp】
6【森/Forest】
4【草むした墓/Overgrown Tomb】
4【ゴルガリのギルド門/Golgari Guildgate】

クリーチャー - 17
4【ただれたイモリ/Festering Newt】
3【漁る軟泥/Scavenging Ooze】
4【森の女人像/Sylvan Caryatid】
4【冒涜の悪魔/Desecration Demon】
2【死橋の大巨虫/Deadbridge Goliath】

スペル - 13
3【肉貪り/Devour Flesh】
3【ファリカの療法/Pharika's Cure】
3【突然の衰微/Abrupt Decay】
1【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】
3【英雄の破滅/Hero's Downfall】

置き物 - 4
1【地下世界の人脈/Underworld Connections】
1【ナイレアの弓/Bow of Nylea】
1【見えざる者、ヴラスカ/Vraska the Unseen】
1【原始の報奨/Primeval Bounty】

サイドボード - 15
1【強迫/Duress】
4【思考囲い/Thoughtseize】
1【ファリカの療法/Pharika's Cure】

2【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】
4【骨読み/Read the Bones】
1【死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead】

1【見えざる者、ヴラスカ/Vraska the Unseen】
1【原始の報奨/Primeval Bounty】

 ってな感じです。
 いつも通りデッキの解説はつづきからどうぞ~(`・ω・´)
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ