絶望の偽母

ゴルガリ・ドレッジが結果を出した……!? ~ゴルガリドレッジ追加考察~

 はい皆さんこんばんはー。
 相互リンクして頂いている【イゼ速。】さんで知ったのですが、【ゴルガリ・ドレッジ】が【MOのスタンダードプレミア2位】という結果を出したそうですね! ウソだろオイ。

fBw6fZqLjp_JP 【以前の記事】【サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder】を使った【ゴルガリ・ドレッジ】を考えていた自分としてはとても嬉しい知らせですねヽ(*´∀`)ノ
 細かい構築は違えど、着眼の骨子は間違っていなかったということにちょっと喜んでいます。

 そして入賞したレシピを見て気が付いたのですが、【責め苦の伝令/Herald of Torment】を採用しているのですね。以前の記事で書いたレシピだと、チャンプブロックをされると攻め切れなくて困るという場面が多かったのですが、なるほど【授与】で回避能力をつけると言うのはとてもいい選択肢ですね! しかも回避能力を持たせるエンチャントでありながら、墓地にあるときは【クリーチャー・カード】としても数えられると言うのがとても素敵です(`・ω・´)


azai87ux11_jp 実際に今回入賞したレシピを回してみた感じ、思った以上に爆発力がありますね。
 ただ、除去手段に乏しいので、横に並べてきてかつサイズも大きくなる【群れネズミ/Pack Rat】は天敵なのではないかと感じました。
 そこで私が提案したいのは、自身のデッキにも【群れネズミ】をメインから投入しておくことです。
 【先日の記事のレシピ】でもこっそり2枚投入していましたのは、相手が群れネズミゲーに持っていこうとした時にそれに対抗できる手段の一つとして役に立つことを見越してのことです。
 また、手札を捨てることが出来るので、それを利用して墓地を肥やすこともできます。動き自体はかなりもっさりしていますが、その分出来ることは幅広く、かつ力強いです。

 他の【群れネズミ】対策としては、こちらのリカバリ能力の高さを鑑みて、サイドボードに【花崗岩の凝視/Gaze of Granite】を入れて流してしまうのも悪くはないかと思います。通常の全体除去と違って、【花崗岩の凝視】は相手の【地下世界の人脈/Underworld Connections】などのアドソースも一緒に壊せるので相手のリカバリを遅らせられるのが嬉しいですね。


 なんにせよ、今回の結果は私に小さくない衝撃でした。
 【ゴルガリ・ドレッジ】は戦えると言うことをまざまざと見せつけられた気分です。
 このまま躍進して欲しいですが、あまり目立つと【漁る軟泥/Scavenging Ooze】さんが「やあ」とか言って出て来そうで怖いですね。こういったタイプのデッキを使うなら対策されていない内に使ったほうが良さそうです!(←ゴルガリ好き過ぎて身内からの墓地ヘイトが高い奴)

 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう、さようなら~ヽ(*´∀`)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版マジック:ザ・ギャザリング デュエルデッキ 「ジェイスvsヴラスカ」 日本語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-03-14

Amazonで詳しく見る

一発ネタ
x5VhsUFaIx_JP
IMGA0299
 【ダーク魂Ⅱ】の発売直前ですが、Ⅰで【絶望の偽母/Forlorn Pseudamma】ロールプレイ中。似てない。

【プレビュー3日目】卑猥まみれ、トモロクラティス、江原の啓蒙 ~友人がエファラを江原江原って呼ぶ(´・ω・`;)~ ※追記有り

 はい皆さんこんばんはー。お仕事から帰還しましたよー(´∀`;)
 遅くなりましたが、今日のスポイラーの雑感をまとめますよー!

gtMyp0soSV_JP悲哀まみれ (1)(黒)(黒)
ソーサリー

すべてのクリーチャーは、ターン終了時まで-2/-2の修整を受ける。占術1を行う。


 (【卑猥まみれ】ではない)
 噂の【蔓延/Infest】の上位互換。「占術ついただけかよ……」とか言っちゃ駄目です。
 同じく3マナの全体除去、【神々の憤怒/Anger of the Gods】と比較すると面白いかもしれません。
 【神々の憤怒】はあくまでダメージでの除去だったので【ボロスの魔除け/Boros Charm】【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】、それに【精霊への挑戦/Brave the Elements】なんかで防がれちゃいましたが、マイナス修整の【悲哀まみれ】であればそれらに邪魔されることはありません!
 逆に【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】なんかを相手にする場合は、相手クリーチャーを追放できる【神々の憤怒】の方があっていると思います。あと単純にタフネス3以上の相手とかね。

 色の違いは勿論ですが、それ以外でも上手く住み分けが出来ている感じがしますね。結構使われるカードになるのでは……?


tGTXqzqTSp_JP9asufo_arc1408_launch
(右は【発売記念週末】のプロモ版)

トロモクラティス (5)(青)(青)
伝説のクリーチャー - クラーケン

攻撃やブロックしていないかぎり、トロモクラティスは呪禁を持つ。
防御プレイヤーがコントロールしているすべてのクリーチャーがこれをブロックしないかぎり、トロモクラティスはブロックされない。
8/8


 でっかああああいクラーケン!
 7マナ8/8というサイズや性能は悪くないのでしょうけど、構築のフィニッシャーが務まるか、というと厳しそう。
 でも防御プレイヤーのクリーチャー全員がブロックに回らなければブロックされない、というデザインは素敵ですね(*´∀`)
 ……どこぞの【クジラダンスルーム】さんみたく名前間違えられそうだなぁ、こいつ。


PfD1COxHDV_JPエファラの啓蒙 (1)(白)(青)
エンチャント - オーラ

エンチャント(クリーチャー)
エファラの啓蒙が戦場に出たとき、エンチャントされているクリーチャーの上に+1/+1カウンターを1個置く。
エンチャントされているクリーチャーは飛行を持つ。
クリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはエファラの啓蒙をオーナーの手札に戻してもよい。


 「シナジーを組め!」と叫んでいるオーラ。
 真っ当に考えると、【英雄的】をなんども誘発させられるのが強みですかね?

 リミテッドでは「飛行を持つ」の一文のおかげで結構強いと思われます。それなりにね?


 とまあ今回はとりあえずここでいったん休憩。
 ごめんなさい、ちょっと寝てから他のカードの雑感書きます……(´∀`;)

マジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-02-7

Amazonで詳しく見る

追記
 他のカードについての雑感も纏めました。続きからどうぞ(`・ω・´)

このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ