はいはい、遅くなりましたが黒のカードですよー(`・ω・´)

Caustic Tar 【オデッセイ】より再録、【苛性タール/Caustic Tar】さんです。
 そんなド派手なカードではありませんが、防ぎにくいダメージ源として期待しています。【ターボフォグ】のような時間を稼ぐことに特化したデッキが登場するならば、そのフィニッシャーとして採用される可能性がなくもないですね。
 個人的には【森】につけて【世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker】の能力でアンタップ、1ターンに複数回起動してみたいです(`・ω・´)

 まあ、そういう使い方なら多分【地下世界の人脈/Underworld Connections】の方を何回も使う方が強力そうですけどね(´∀`;)


Cruel Sadist 美しいサディスト。【残酷なサディスト/Cruel Sadist】さんです。
 1マナでありながら、2つの能力を持った中々優秀なクリーチャーですね。単純に自分を強化していっても良いですし、いざとなればクリーチャー除去としても活用できます。
 能力自体は悪くないと思うのですが、強化・除去の両方の能力にタップが必要なので、まともに機能させるにはある程度のターン数が必要。ライフを支払う必要があるのも地味ながら厳しいですね。
 あくまでファンデッキ的なシナジーではありますが、自身の起動型能力以外の何らかの方法で+1/+1カウンターを置くシナジーを組むのもよいかもしれません。


In Garruk's Wake 新たな黒の全体除去、【ガラクの目覚め/In Garruk's Wake】。カード名が誤訳なのは御愛嬌。
 相手のクリーチャーとプレインズウォーカーだけを破壊し、こちらの戦場には不利益をもたらさないという非常に強力な効果を持っています。ただし……9マナもかかるんですよねぇ(´・ω・`;)
 これだけ重いとなると、並みのデッキでの運用は難しそうですね。ランプ系のデッキでも中々苦労するマナ帯です。
 自身のクリーチャーやプレインズウォーカーを巻き込まないので、【マナ・クリーチャー】との併用がし易いのは利点ですね。【エルフの神秘家/Elvish Mystic】【旅するサテュロス/Voyaging Satyr】【ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx】あたりのマナ加速から【頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator】や【ガラクの目覚め】をぶっぱするデッキなんていうのも楽しそう。アクションが大振りなので色々と隙だらけですけどね(´∀`;)


 他のカードはつづきからどうぞ~。