【ニクスへの旅】気になるカード:赤 ~速いデッキには頑張ってほしい~

 はいはい、赤ですよー。

uQDTJGZxfD_JP【天を支える者】

 凄まじい【PIG能力】を持っている【巨人】
 昔懐かしい【ジョークルホープス/Jokulhaups】のように全てを破壊してしまう、赤らしい全体除去ですね。
 パーマネントが破壊されるのは次の終了ステップの開始時なので、【不死】【頑強】をつけてから死亡させてもこいつごと流されてしまいます。
 その点、スタンダードにある【死の国からの救出/Rescue from the Underworld】なんかと組み合わせると無人の荒野に10/10のクリーチャーを残す事が出来、ほぼ勝ちに持って行けます。
 重さ的にロマンコンボですが、一度は決めてみたいですね。

 【統率者戦】では追加のリセットカードとして案外普通に採用されちゃったりして。


 というわけで他のカードはつづきから。

カード紹介【ゴブリンのゲーム】 ~銀枠じゃないよ!~

 こんばんはー。
 さて、今日は特に書くことも無いので昨日軽く触れた【ゴブリンのゲーム/Goblin Game】というカードをご紹介。

Goblin Gamneゴブリンのゲーム (5)(赤)(赤)
ソーサリー

各プレイヤーは少なくとも1個の品物を隠し、そのあと、すべてのプレイヤーは同時にそれらを見せる。各プレイヤーは自分が見せた品物の数と同じ値のライフを失う。そのあと、見せた品物の数が一番少ないプレイヤーは自分のライフの半分を失う(端数切り上げ)。品物の数が一番少ないプレイヤーが2人以上いる場合、それらのプレイヤーすべてが、それぞれ自分のライフの半分を失う(端数切り上げ)。


 はい、意味不明ですね! 「品物を隠す」とか言われても全く理解ができません。
 まるで【銀枠】のようなカードですが、【プレーンシフト】発のまっとうなカードです(´∀`;)

 要はそれぞれ自分のライフを賭け金としてチキンレースを行い、最もチキンだったプレイヤーは更に残りのライフの半分を失う、という効果で御座います。

 私はこれを重スペルを連打したいが為に作った【ネファリアの災い、ジェリーヴァ/Jeleva, Nephalia's Scourge】デッキに積んでいます。唱えると皆が困惑してくれるのが中々楽しいですよヽ(*´∀`)ノ
 7マナとしてはいまいちな効果なカードではあるのですが、そのカオスっぷりが楽しくてデッキから中々抜けずに居ます。

 あ、ちなみに実際に品物を隠すのは手間と時間がかかるので、大抵メモや、携帯の電卓機能に打ちこんだ数字を同時に公開、といった感じで処理しています。特に【統率者戦】だと自然と数字が大きくなりがちで大変ですしね(´∀`;)

 ……ちなみに、他のプレイヤー達が大きな数字を指定して自滅してくれるのを期待して、自分は1を指定してさっさと残りライフの半分を払っちゃうのもアリです。特に自分のライフが他のプレイヤーよりも低めな時とかは有効かと思われます。
 あ、滅多にできませんが【極上の血/Exquisite Blood】を置いてから【ゴブリンのゲーム】を撃てるとンギモッヂイイ気持ち良いです。返しのターンで無限コンボ決められて負けるのもまた気持ち良いです。

 強いとはお世辞にも言えないカードではありますが、カオスなカードに飢えている方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

 と言ったところで今回は終了。
 また次の記事でお会いしましょう、さようなら~ヽ(*´∀`)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング MTG ゴブリンのゲーム 日本語 (PL) #020294 (特典付:希少カード画像) 《ギフト》マジック:ザ・ギャザリング MTG ゴブリンのゲーム 日本語 (PL) #020294 (特典付:希少カード画像) 《ギフト》

マジック:ザ・ギャザリング 2013-08-31

Amazonで詳しく見る

【神々の軍勢】大量スポイラー:赤 ~火炙りのサテュロス(゜д゜;)!? → 読み違いでした~

 はい、遅くなりましたが続きですよーヽ(*´∀`)ノ
 最後に今日のスポイラーで出たカードも紹介してます。

qnQSAvXcvN_JPアクロスの徴兵人 (4)(赤)
クリーチャー - 人間・シャーマン

英雄的 - あなたがアクロスの徴兵人を対象とする呪文を1つ唱えるたび、他のクリーチャー1体を対象とし、ターン終了時までそれのコントロールを得る。そのクリーチャーをアンタップする。それはターン終了時まで速攻を得る。
3/2


 【英雄的】【反逆の行動/Act of Treason】が撃てるクリーチャー。フレイバーが「いつ果たすの? 今でしょ」的なことを言っています。
 5マナと少々重めではありますが、【英雄的】で3マナ相当の効果を得られるのは嬉しいですね。
 「徴兵人」って英雄なのか? とか聞いてはいけない。

ついに来た神【ゼナゴス】! 使いやすそうな2マナ火力も! ~「おかわり!」「もうクリーチャーないわよ」~

 はい、お出かけ前に記事1枚!
 ついに来ました【神】となった【ゼナゴス】さん! 一部ではイラストがおかわりを要求する食いしんぼうにしか見えないと評判の憎めないヤツです。

lEBamA6i4h_JP歓楽の神、ゼナゴス (3)(赤)(緑)
伝説のクリーチャー・エンチャント - 神

破壊不能
あなたの赤と緑への信心が7未満であるかぎり、歓楽の神、ゼナゴスはクリーチャーではない。
あなたのターン中の戦闘の開始時に、あなたがコントロールする他のクリーチャー1体を対象とする。そのクリーチャーはターン終了時まで速攻得るとともに+X/+Xの修整を受ける。Xはそのクリーチャーのパワーに等しい。
6/5


 これは……楽しい! 使っていて楽しそうな派手さを持っていますね。是非【コロッサルグルール】のようなデッキに差し込んでみたいです。
 戦場に出したターンから働いてくれることが大きく好印象ですね。現在公開されている神様(【都市国家の神、エファラ】【殺戮の神、モーギス】)にも戦場に出してからなるべく早く働き始める工夫が見られましたが、ゼナゴスさんはその中でも特に顕著ですね。

 あ、【プレインズウォーカーだった頃の自分】と一緒に並べても大丈夫です。マナカーブ的にもお互いを邪魔しないので、寧ろ一緒に入れて良いカードなのではないでしょうか。
 どんなデッキでも使えるというカードではありませんが、噛み合ったデッキでは少なくない働きをしてくれそうです。……ああ、これ使って【統率者デッキ】組みたいなぁ……(´∀`*)
 使い道を妄想しつつ次のカードへ。


iWWhmCTxlJ_JP灼熱の血 (赤)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。灼熱の血はそのクリーチャーに2点のダメージを与える。このターン、そのクリーチャーが死亡したとき、灼熱の血はそのクリーチャーのコントローラーに3点のダメージを与える。


 強くて使いやすそうなインスタント火力ですね! これは発売直後から赤単での使用が望める性能でしょう。
 現在のスタンダードで良く使われる【稲妻の一撃/Lightning Strike】【マグマの噴流/Magma Jet】と比べてみましょう。

 まず長所。クリーチャーを除去しつつプレイヤーにもダメージを与えられるというのは他の呪文にない大きな利点です。自分が攻撃するために邪魔なチャンプブロッカーを片付けつつライフを詰めて行けるのは非常に有能だと言えるでしょう。

 弱点としては、【ダブルシンボル】であるため【炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary】から出たマナでは唱えられないこと、直接プレイヤーには撃てないのでライフの押し込みには使い辛いこと、2点のダメージなので【夜帷の死霊/Nightveil Specter】などのタフネス3クリーチャーが落とせないことなどが弱点として上げられます。
 特に直接プレイヤーに撃てないのは小さくないデメリットなので、環境とよく相談して採用すると良いでしょう。

 どの火力も一長一短で、これからの環境ではメタに合わせて火力を選択していくことが必要になりそうですね(`・ω・´)
 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう、さようなら~ノシ

マジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-02-7

Amazonで詳しく見る

【スタンダード】土地17枚の赤単をご紹介。 ~【ドラゴンのマントル】の有用性~

 みなさん今晩はー。
 今日は相互リンクさせて頂いている速。=あるイゼット団員のMTG速報=】さんの【記事】に掲載されていた赤単のレシピが衝撃的だったのでそれを紹介しますよー(`・ω・´)!
 レシピは
速。=あるイゼット団員のMTG速報=】さんより引用させて頂きました。

4-0赤単英雄的オーラ プレイヤー:Battle7
17:《山/Mountain》
17 lands

4:《アクロスの十字軍/Akroan Crusader》
3:《闘技場の競技者/Arena Athlete》
4:《灰の盲信者/Ash Zealot》
4:《火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr》
4:《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》
4:《軍勢の忠節者/Legion Loyalist》
4:《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
27 creatures
4:《ドラゴンのマントル/Dragon Mantle》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《向こう見ずな技術/Madcap Skills》
4:《タイタンの力/Titan's Strength》
16 other spells

1:《闘技場の競技者/Arena Athlete》
1:《統率の取れた突撃/Coordinated Assault》
1:《ニヴメイガスの精霊/Nivmagus Elemental》

3:《峰の噴火/Peak Eruption》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《ショック/Shock》
4:《頭蓋割り/Skullcrack》
15 sideboard cards

1OWOlR39cm9_JP_LR なんと、土地がわずか17枚という凄まじい構成の赤単。【アラーラの断片ブロック】【ゼンディカー・ブロック】や【ゼンディカー・ブロック】~【ミラディンの傷跡ブロック】の頃の凄まじい速度だった赤単を思い出しますね。おお怖い怖い。
 入っているカードは2マナ帯までとはいえ、随分思い切った構成ですね。ぱっと見これで回るのか不安になってしまいます……(`・ω・´;)
 が、実際試しに回してみたところ、思っていたほど事故は有りませんでしたね。それだけ考えられたデッキ構築だということなのでしょう。

 ああ、このデッキ友人のゴブリン狂いが組みたがりそうだなぁ(´ω`;)


AATozCoVt12_JP_LR このデッキの骨子は【ドラゴンのマントル/Dragon Mantle】だと言えるでしょう。土地17枚という不安定さをこれ一枚でかなり緩和しています。
 戦場に出たときに1枚引けるという効果のおかげで【ゼロックス理論】とまではいかないものの、疑似的にデッキの総枚数を減らして土地を多少手に入り易くしています。

 もし早々に手札を使い果たしてしまったり、【マナフラッド】状態になってしまっても【ドラゴンのマントル】によって【火の息能力】というマナの継ぎ込み先を確保出来ているのも素晴らしいですね。


0xfkhp15jr_jp 【ドラゴンのマントル】によって得た【火の息能力】は【先制攻撃】との相性が抜群ですね。
 もとから【先制攻撃】を持っている【灰の盲信者/Ash Zealot】はもちろん、【大隊】によって他のクリーチャー達に【先制攻撃】を持たせることができる【軍勢の忠節者】との相性も素晴らしいですね。

 また、オーラは対象を取っているので【英雄的】を誘発させるのにも使えますので、【アクロスの十字軍/Akroan Crusader】【闘技場の競技者/Arena Athlete】にエンチャントするのも良いでしょう。


 このデッキ、お安く組めるのも大きな魅力ですね。
 使われているカードが総じて安く、最も高い【灰の盲信者】ですらワンコイン程度で手に入ります。安く、かつ強いデッキを楽しみたい方には是非お勧めしたいデッキです。
 逆に、こういったデッキを組む気が無い方も、今週末の【FNM】は注意しておいた方がいいかもしれませんね。安く組めるこのデッキを持ちこむ人が急増して、何も出来ないまま速度に押し負ける、なんていうことのないようしっかり対策していくことをお勧めします(`・ω・´)!


 といったところで今回は終了。
 うあー、【FNM】に持っていくデッキ組み終わってないよう……(´;ω;`)
 これ
(メタが)もうわかんねぇな……。

マジックザギャザリング ドラゴンのマントル (コモン) / テーロス(THS) / 日本語版マジックザギャザリング ドラゴンのマントル (コモン) / テーロス(THS) / 日本語版

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
Amazonで詳しく見る
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ