銀のゴーレムカーン

レガシーネタデッキ【除夜の鐘】 ~皆様、良いお年を~

 はい、皆さんおはようございます。大晦日ですね。

 今年最後の記事は、「年末+MTG」で友人と連想ゲームしていた時に唐突に舞い降りた一発ネタを公開。

k3k34dqffu_JP 【寺院の鐘/Temple Bell】の能力を108個スタックに載せて相手をライブラリーアウトさせよう!

 というデッキ。
 「テンプルベール、テンプルベール、除夜の鐘♪」などとクリスマスなメロディを歌いつつ作ったレシピはこちら。↓

【ゆく年】除夜の鐘【くる年】
土地 - 22
4【雲上の座/Cloudpost】
4【微光地/Glimmerpost】
4【ヴェズーヴァ/Vesuva】
4【Tropical Island】
4【霧深い雨林/Misty Rainforest】
1【島/Island】
1【森/Forest】


クリーチャー - 14
4【金属細工師/Metalworker】
4【通電式構成物/Voltaic Construct】
4【銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem】
1【白金の天使/Platinum Angel】
1【研究室の偏執狂/Laboratory Maniac】


アーティファクト - 12
4【探検の地図/Expedition Map】
4【厳かなモノリス/Grim Monolith】
4【寺院の鐘/Temple Bell】


その他 - 12
4【輪作/Crop Rotation】
4【加工/Fabricate】
4【全ては塵/All Is Dust】


 一発ネタにサイドボードなどない(・ω・´)

 動きはいわゆる【通電式カーン】ですね。
 【金属細工師/Metalworker】【銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem】でクリーチャー化した【厳かなモノリス/Grim Monolith】のような3マナ以上が出るアーティファクト・クリーチャーと、【通電式構成物/Voltaic Construct】で無限マナ+無限アンタップ(アーティファクト・クリーチャーのみ)を達成。
 そこから【カーン】でクリーチャーした【寺院の鐘/Temple Bell】108回起動して互いにライブラリーアウトする、というデッキです。
 自分は【研究室の偏執狂/Laboratory Maniac】【白金の天使/Platinum Angel】でライブラリーアウト対策しましょうねー(´ω‘*)
 ……テストプレイしたら意外と決まった。笑えない。
 【威圧の杖/Staff of Domination】だったらもっと簡単とか言わない。
 お好みで【機械の行進/March of the Machines】を添えて下さいねー(´∀`)

 さて、今年の更新はこれでお終いです。
 春にブログを始めて以来、沢山の人にブログを見てもらえました。心から感謝です。
 これからもMTGを楽しんでいこうと思いますので、また来年もよろしくお願いしますね。皆さま、良いお年をヽ(*´∀`)ノ!anime01

統率者2013より【電位式の天才、シドリ】さん公開! ~マイコシンスの格子添え~

 はい皆さんこんにちは。
 前回に続き【統率者2013】の新カードをご紹介。

825FAoWppr_JP電位式の天才、シドリ (白)(青)(黒)
伝説のクリーチャー - 人間・工匠

(青):クリーチャーでないアーティファクト1つを対象とする。それはターン終了時までその点数で見たマナ・コストに等しいパワーとタフネスを持つアーティファクト・クリーチャーになる。
(白)(黒):アーティファクト・クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで接死と絆魂を得る。
2/2


 アーティファクトに関する起動型能力を2つ持つ【伝説のクリーチャー】
 一つ目は【銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem】とほぼ同じ能力。コストが(1)ではなく(青)なので注意。【カーン】と同じように相手がコントロールする【0マナアーティファクト】を問答無用で墓地に遅れるのが便利。【統率者戦】でもそういった軽量アーティファクトはそれなりに存在するので、使う機会はあると思われます。
 【マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice】【液鋼の塗膜/Liquimetal Coating】などのパーマネントをアーティファクト化する能力を持つカードと組み合わせると、土地をガンガン消して行けます。

 2つ目はアーティファクト・クリーチャーに【接死】【絆魂】を持たせる能力。こっちはあまり悪用は出来そうもないですが、この能力をもっているというだけでプレッシャーにはなるかも知れませんね。

 ……しかし、【電位式の天才】という二つ名は凄まじいですね(´∀`;)
 【Galvanic】を【電位式】と訳すのは定訳ではあるものの、なんだか違和感があります。多分意味合い的には「電位式(のアーティファクト)の天才」と言うことだとは思うのですが。
 こいつといい【電位式錬金術師/Galvanic Alchemist】といい、名前だけ聞くと機械仕掛けなイメージが浮かんじゃいますよね……。


 といったあたりで今回の記事は終了。
 台風が来ていて大変な方も多いと思います。どうか怪我などなされないように気をつけて下さいね。
 それでは皆さん、また次の記事でお会いしましょう~(`・ω・´)ノシ


マジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 統率者2013 日本語版 BOX


ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2013-11-01
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ