聖夜? ああ、一人でケーキ食べる日ね。
 皆さんこんばんは。今年も私の恋人はMTGです(`;ω;´)

 さて、今日は【この間の記事】に引き続き、【統率者戦】でオススメなカードを紹介していきます。
 今回も初心者の方が手軽に手に入れやすい【イニストラード・ブロック】以降の安めなカードに絞って紹介しますよーヽ(*´∀`)ノ!
 今回は「実用<面白さ」なカードを中心としてオススメしていくので賛否有るとは思いますが、適当に聞き流してくれると嬉しいです(`・ω・´)

o1s7nocacb_jp まずはこれ、【金輪際/Nevermore】
 【ハイランダー】である【統率者戦】では同じ名前のカードが使用できない分、名前を指定して唱えることを禁止するカードは使い辛く見えますが……実際はそうでもありません。
 そう、相手の使う【統率者】を指定すればいいのです(`゜ω゜´)
 多くの場合対戦相手1人を狙い撃ちすることになるカードなのでちょっとばかり気が引けますが、逆を言えば「1人狙いのカード」ということは「当事者以外が積極的には壊さないカード」でもあります。なので意外と長持ちし易いんですよねー。
 【統率者】が戦術の根幹をなしている相手を狙うのがベターでしょう。

 ちなみに、ちょっと前のカードに目を向けると、同じ能力を持った【翻弄する魔道士/Meddling Mage】もあります。こちらは【金輪際】と違ってクリーチャーなのでちょっと壊れやすいので注意。


t6m4hld5vd_jp お次はこちら。強くて楽しい【結魂】持ち、【狙い澄ましの航海士/Deadeye Navigator】【CIP能力】持ちのクリーチャーと組み合わせてこそ強さを発揮するクリーチャーですね。
 単体で強いクリーチャーではないのでここで取り上げるかちょっと迷ったのですが、私の周りでなんだか流行り出したので紹介したいと思いますヽ(*´∀`)ノ

 組み合わせてエゲツナイのは【クローン/Clone】のようなコピー系クリーチャーや、【始源体】のような強力な【CIP能力】持ちですね。マナさえあれば自身の能力で【結魂】先を次々と変えていけるのも小回りが利いて良い感じです。
 最近あった組み合わせでは、【第10管区のラヴィニア/Lavinia of the Tenth】との組み合わせが面白かったですね。対戦相手の【無限トークン】がほぼ完成しているのに、インスタントタイミングで行われる【留置】の所為で全く動けなくなっていました(`・ω・´)
 あとは青緑のデッキが【森林の始源体/Sylvan Primordial】と【結魂】して対戦相手の土地を全破壊したりとか。
 色んなカードとの組み合わせが楽しめるカードなので、デッキにこっそり入れておくと楽しいかもですね。

 お金に余裕があるなら【古術師/Archaeomancer】【記憶の壁/Mnemonic Wall】のような墓地回収【CIP能力】持ちと【時間のねじれ/Time Warp】のような追加ターンを得られるカードで【無限ターン】が出来ます。


 他のカードはつづきからどうぞ~。