【発売記念プロモ?】黒の全体除去"In Garruk's wake"が公開! ~ガラクがいよいよ真っ黒なことに~

 はいはいこんばんは。【MTGSalvation】で見かけた画像が気になったのでご紹介。

635385021473662633

 右側の画像はプロモ版【マグマのしぶき】ですね。これは前から公開されていたので分かります……が。
 左側のカードは一体……? 2014年7月18日と日付が書かれていますし、【発売記念週末】のプロモですかね?
 カードの性能はこんな感じ↓

In Garruk's Wake (7)(黒)(黒)
ソーサリー

 あなたがコントロールしていないすべてのクリーチャーとあなたがコントロールしていないすべてのプレインズウォーカーを破壊する。


 相手だけに【宿命的報復/Fated Retribution】。9マナというのはいかんせん重すぎるきらいもありますが、黒の全体除去の選択肢が狭い今の環境を思えばこれだけ重くても使いたくなるってもんです(`・ω・´)
 もうそろそろ基本セット2015のプレビューも始まるでしょうし、だんだん盛り上がってきましたね。まあ当の私はまだコンスピラシーの【黒薔薇のマルチェッサ/Marchesa, the Black Rose】を使った【統率者戦】デッキに夢中な訳ですが。

 しかし、いよいよガラク君も黒のプレインズウォーカーとして"目覚め"てきましたね……。M15のガラク本人が今から楽しみです(ゴルガリ団並みの感想)

 そういえば、これが基本セット2015に収録と言うことは白の全体除去は【タルキール覇王譚】に収録ですかね? ローテーション後に【至高の評決/Supreme Verdict】が落ちてからは4マナ帯の全体除去が無くなってしまう訳ですし、白からみのコントロールを使っている人は注目しておきたいところですね。

 というわけで今回はこれだけ。また次の記事でお会いしましょう~(`・ω・´)ノシ

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-07-18

Amazonで詳しく見る

【マカール王】再考&サンプルレシピ ~思ったよりは使える奴です(`・ω・´)~

 はい皆さんこんばんはー(´∀`;)
 世間さまが【コンスピラシー】で盛り上がる中、必死にスタンダードでのドレッジの調整を考えていた管理人です。
 ここのところスタンダードの成績が悪くて、色々試してはいるのですけどね……案外周りの墓地対策きつくて。もう【安らかなる眠り/Rest in Peace】きらいです……(´;ω;`)

 さて、コンスピラシーのお話は次に回すとして、今日は【黄金の呪いのマカール王/King Macar, the Gold-Cursed】のお話。
 黒緑コントロールを色々試していた時に、こいつをデッキに入れてみたら思った以上に活躍してくれて、完全に虜になってしまいましたヽ(*´∀`)ノ
 なので【マカール王】にワンチャンはないか!? と必死になって色々考えてみました。
 まずはカード性能のおさらい、どうぞ。

O9YGCX76EK_JP【黄金の呪いのマカール王】 (2)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー - 人間

神啓 - 黄金の呪いのマカール王がアンタップ状態になるたび、クリーチャー1体を対象とする。あなたはそれを追放してもよい。そうしたなら、「金」という名前の無 色のアーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。それは「このアーティファクトを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加え る。」を持つ。
2/3


 同じマナ帯の【冒涜の悪魔/Desecration Demon】のようにまっすぐに使って強いカードではないものの、噛み合ったデッキで使えばこれ以上ないほどの戦果をあげてくれるようです。
 というわけで、成果があったわけではないものの、ちょっとした【マカール王】使用報告。

・クリーチャーが殆ど居ないデッキに対しては弱い。
 まあ能力がクリーチャー除去なんですから当たり前ですね。【青白コントロール】のようなデッキに当たった場合は大人しくサイドアウトしましょう。

・除去の少ない相手には強い。
 相手がクリーチャー主体のデッキだった場合、マカール王が除去られずに機能すればまず負けません。具体的には【グルールモンスター】やその類型、【セレズニアアグロ】などですね。
 まあそういう相手に対しては攻撃してタップするのもちょっと難しかったりもするので、何らかのタップ手段や攻撃補助手段があれば良いかも。

・アタッカーとしては下の下
 4マナ2/3という【マナレシオ】の悪さから、「普通だったら勝ってるだろ!!」っていうくらいのターン数を掛けても殴り切れなかったりします。ですので、別のフィニッシャーを用意しておいても良さそうです。
 【マカール王】はあくまでテンポを稼ぐための妨害手段であって、勝ち手段ではないのです。

 あれ、書き出してみると良いとこあんまりないな……(´・ω・`;)

 まあぶっちゃければ【冒涜の悪魔】が環境に居るうちはほぼ出番はないと思いますが、人とは違うデッキを求めるあなたは採用を一考どうぞ。
 一応【マカール王】を使ったサンプルレシピ置いておきますね。なんかの参考にどうぞ。

【マカールおじさん】
土地 - 22
4【疾病の神殿/Temple of Malady】
4【草むした墓/Overgrown Tomb】
2【マナの合流点/Mana Confluence】
2【森/Forest】
10【沼/Swamp】

クリーチャー - 15
3【死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman】
4【脳蛆/Brain Maggot】
3【生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie】
3【荒野の収穫者/Reaper of the Wilds】
2
【黄金の呪いのマカール王/King Macar, the Gold-Cursed】

その他 - 23
4【思考囲い/Thoughtseize】
3【強迫/Duress】
3【胆汁病/Bile Blight】
2
【肉貪り/Devour Flesh】
3【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】
4【突然の衰微/Abrupt Decay】
4【英雄の破滅/Hero's Downfall】

 大量に搭載した【手札破壊】によってお互いのリソースをガンガン削り、マカール王の活躍を増やす形。マカール王が機能し始めたら、あとは【死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman】の起動型能力や【生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie】での威嚇でささっと決着をつけましょう。ハンデス楽しい。

マジックザギャザリング ニクスへの旅(日本語版)/黄金の呪いのマカール王/MTG/シングルカードマジックザギャザリング ニクスへの旅(日本語版)/黄金の呪いのマカール王/MTG/シングルカード

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-05-01

Amazonで詳しく見る

【ニクスへの旅】気になるカード:黒 ~饗宴の主を使ってみたい……~

 はい、黒の番ですよー!

NloZwVAy32_JP【エレボスの代行者】

 【星座】【トーモッドの墓所/Tormod's Crypt】相当の効果を得られる【クリーチャー・エンチャント】
 【リアニメイト】【ドレッジ】のような墓地利用デッキが隆盛すればこいつが使われる可能性もあるでしょう。
 戦場に出て一仕事、更に後続のエンチャントでもう一仕事。アフターケアも万全なやり手ですね。

 ただまあ、効く・効かないがハッキリしたカードですので、墓地を使うデッキが流行らない限り出番はないでしょう。

 ゴルガリ好きな自分としては実にいやなクリーチャーです。墓地ラブ。


 他のカードはつづきから。

新・黒除去雑感:【胆汁病】&【悲哀まみれ】 ~ゴルガリ馬鹿にはこう映る~

 はい皆さんこんばんはー。
 今日は現在使い勝手を試している最中の【胆汁病/Bile Blight】【悲哀まみれ/Drown in Sorrow】について、思ったことをいくつか書いて行こうと思います(`・ω・´)
 採用を検討している方の一助となれば幸いですヽ(*´∀`)ノ

D9ZaGtJnL8_JP まずは【胆汁病】から。
 アドバンテージの取り易さから期待大だったこのカードですが、これが中々難物でした(´・ω・`;)
 今までの2マナ除去である【究極の価格/Ultimate Price】【破滅の刃/Doom Blade】などと違い、新たな強力カードである【オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos】【クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix】を処理できないのが中々歯がゆかったです。
 逆に、【夜帷の死霊/Nightveil Specter】【群れネズミ/Pack Rat】を簡単にやれるのは他の2マナ除去に無い利点ですね。【青単信心】【黒単信心】に対して非常に効果的なので、その点は素晴らしいです。
 あと、【変わり谷/Mutavault】を複数体処理出来たときは嬉しいですが、そういう場面は少なかったですね……(´;ω;`)

 簡単に言えば、効く相手、効かない相手が非常にはっきりした呪文ですね。
 【青単信心】、【黒単信心】、その他ウィニーには効果的。
 【青白コントロール】【グルール・ミッドレンジ】などにはいまいち……。

 といった感じでしたね。
 勿論環境次第ではありますが、採用をメインボード2枚とサイドボード1枚、ってな感じで分けて入れても良いかもしれません。


・ゴルガリでは
 ここからはゴルガリ的使用感。
 【胆汁病】の除去範囲は「タフネス3以下のクリーチャー」です。この条件は、【突然の衰微/Abrupt Decay】「3マナ以下のパーマネント」を狭くしたものだと言えてしまいます。現環境の場合、【突然の衰微】で対処できず、【胆汁病】で対処出来るカードは【変わり谷】くらいのものでしょうか……。
 1対多の交換をとってアドバンテージを稼ぎたい気持ちはあるのですが、それよりも安定を求めて【突然の衰微】を投入した方が良い気がします。少なくとも、メインデッキでの優先度は【突然の衰微】に軍配が上がると思われます。
 一応【ゴルガリの魔除け/Golgari Charm】【ボロスの魔除け/Boros Charm】による除去対策を考えると、【胆汁病】だからこそのメリットもありますが、それを踏まえてもなお、メインボードの採用は他のデッキよりも優先度低めですね。


gtMyp0soSV_JP お次は【悲哀まみれ/Drown in Sorrow】について。
 全体に-2/-2修整というナイスなアグロ対策。メインに入ることは中々ないと思いますが、サイド要員としてはナイスな1枚。
 【神々の憤怒/Anger of the Gods】【至高の評決/Supreme Verdict】のような呪文と違い、【ボロスの魔除け/Boros Charm】【根生まれの防衛/Rootborn Defenses】などのケアが効かないのが素晴らしいです。この点は【胆汁病】と共通する利点だと言えますね。ですが、対アグロデッキに特化している分この利点は【胆汁病】よりも大きなものだと言えるでしょう。

 そして何より、びっくりするくらい【占術】1が強いです。対アグロで追加の除去や強力なブロッカーを速やかに引っ張ってこれるのはライフを守る上でとても重要ですからね(`ω´*)

 このカードの一番の欠点は、今これが刺さるアグロデッキ自体があまり主流ではないことですかね……赤系のアグロデッキにはすごく強いのですが、【セレズニア・アグロ】だとタフネス3以上が多いのも逆風です(´ω`;)
 【青単信心】相手に序盤を耐えるために使うのもまあ有りですが、それなら別の手段でもいいかもしれません。あいつら後半戦にも強いから序盤を凌いでも安心はできませんしね(´∀`;)


 とまあ簡単ですが雑感でした。
 あくまで私の感想ですので、適当に聞き流して下さると嬉しいです。

マジックザギャザリング 神々の軍勢(日本語版)/胆汁病/MTG/シングルカードマジックザギャザリング 神々の軍勢(日本語版)/胆汁病/MTG/シングルカード

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-02-7

Amazonで詳しく見る

【神々の軍勢】イベントデッキの中身公開! ~これは中々いいですぞ!~

 はいみなさんこんばんはー。
 【神々の軍勢イベントデッキ】の中身が公開されましたよーヽ(*´∀`)ノ!!

「死の国の伝令」
ekjybhkzsv_arc1407_e土地 - 24
24【沼/Swamp】

クリーチャー - 26
4【ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler】
3【苛まれし英雄/Tormented Hero】
4【ラクドスの切り刻み教徒/Rakdos Shred-Freak】
3【悪意に満ちた蘇りし者/Spiteful Returned】
1【血の公証人/Blood Scrivener】
1【群れネズミ/Pack Rat】
3【モーギスの匪賊/Mogis's Marauder】
2【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】
1【運命の工作員/Agent of the Fates】
1【責め苦の伝令/Herald of Torment】
1【墓所の怪異/Crypt Ghast】
1【冒涜の悪魔/Desecration Demon】
1【エレボスの使者/Erebos's Emissary】

その他の呪文 - 10
3【破滅の刃/Doom Blade】
2【胆汁病/Bile Blight】
2【究極の価格/Ultimate Price】
1【オルゾヴァの贈り物/Gift of Orzhova】
1【英雄の破滅/Hero's Downfall】
1【宿命的復活/Fated Return】

サイドボード - 15
4【強迫/Duress】
3【死体焼却/Cremate】
2【闇の裏切り/Dark Betrayal】
2【ファリカの療法/Pharika's Cure】
2【オルゾヴァの贈り物/Gift of Orzhova】
2【死の大魔術師の杖/Staff of the Death Magus】


 レアは【血の公証人/Blood Scrivener】【群れネズミ/Pack Rat】【ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer】2枚、【運命の工作員/Agent of the Fates】【責め苦の伝令/Herald of Torment】【墓所の怪異/Crypt Ghast】【冒涜の悪魔/Desecration Demon】【英雄の破滅/Hero's Downfall】【宿命的復活/Fated Return】の10枚。なかなか良いラインナップです。

 現在の黒のエースアタッカーである【冒涜の悪魔】に加え、神々の軍勢で追加された良クリーチャー【責め苦の伝令】。それに黒系のデッキではもはや無くてはならない除去となった【英雄の破滅】。更に黒い人間系のデッキでは必須のパーツである【ザスリッドの屍術師】が2枚
 このイベントデッキを買えば、それを元に黒系の色んなデッキに派生強化出来そうです。【神々の軍勢】で黒が大幅強化されたこともあり、これから始めようと思っている方、黒系の資産が欲しい方は買って損しないデッキと言えそうですヽ(*´∀`)ノ
 いつも通り【スピンダウン式ライフカウンター】も付いてきます。MTGやってるとめっちゃ貯まるよね、コレ。

9asufo_arc1408_launch さて、ついに明日【神々の軍勢】が発売ですね。
 【発売記念週末】も行われるので、どうか皆さん【プロモ】のトモ……トロ……【トロモクラティス/Tromokratis】を手に入れてきて下さい。ああもう本当に言いにくい……(´・ω・`;)

マジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 神々の軍勢 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-02-7

Amazonで詳しく見る

余談
140202_234540
 衝動買いしてしまった……(´・ω・`;)
このブログについて
 このブログは、 カードゲーム【マジック:ザ・ギャザリング】、通称【MTG】 に関するアレコレを適当に書き綴っていくブログです。
(   `・ω・´   )
基本的に毎日更新しますよー。

【MTG<またぎ>ブログ】は直ちに生涯補償のポリシーを撤回した。

ブログのURLが変わりました。→ http://mtg.blog.jp/
Amazonで買えるMTG商品
↓クリックすると開きますよー↓




神々の軍勢BOX(日本語版)
神々の軍勢BOX(日本語版)

MTGミントカード
mtgmintcard
広告
広告
記事検索
広告
連絡はこちらへ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ