ちょっと【遅延/Delay】されて【待機】してました。申し訳ない(´∀`;)

Aggressive Mining 【Minecraft】の作者である【Markus Perrson】通称ノッチがデザインしたカード。
 イラストもMinecraftっぽく採掘がおこなわれていますね。このイラストをMinecraftで再現してみたいところです。

 さて、性能のお話に入りましょう。これを置くと土地をプレイできなくなるというデメリットは決して軽いものではありませんが、土地を2ドローに変えられるのはかなり効率が良いですね。もしも起動に回数制限がなければなんらかのコンボに採用されていたかもしれません。
 プレイせずに土地を置けるカードとは相性がいいですね。【収穫の神、ケイラメトラ/Karametra, God of Harvests】【荒野への突入/Into the Wilds】とか。下の環境なら【原始のタイタン/Primeval Titan】とかですかね。案外モダンの【ヴァラクート】に1枚くらいこっそり積まれたりして。ないかな? ないかも。


Altac Bloodseeker 相手のクリーチャーが死亡するたびに+2/+0の修整と【先制攻撃】【速攻】を持つクリーチャー。2マナ2/1でこのスペックはかなり優秀なのではないでしょうか。タフネスが1という弱点も、【先制攻撃】によって補うことが出来ますしね。
 【スライ】系のデッキで【ショック/Shock】のような軽量火力と合わせて採用される可能性がありそうです。上手くいけば出したターンから4点もの打点で殴ることが出来ますし、今後【スライ】を組みたいと思っている方は選択肢に入れてはいかがでしょうか。



Belligerent Sliver アンコモンのスリヴァーサイクルは【ゴブリン・ウォー・ドラム/Goblin War Drums】内蔵。
 かつては2マナにほぼ同じ能力の【双頭スリヴァー/Two-Headed Sliver】がいたことを考えると、もう一声ほしかったかも?
 でもまあ充分実用的な能力ではあるので、スタンダードで赤いスリヴァーを採用できるなら選択肢。

 しかしこのスリヴァー、たてがみ(?)かっこいいなぁ。背中に乗ってモフヌルしてみたい。




Borderland Marauder 【国境地帯の匪賊/Borderland Marauder】。攻撃時のみ3/2になるクリーチャーですね。
 【解鎖】した【流血の家の鎖歩き/Gore-House Chainwalker】と違って、ブロッカーも務められる良クリーチャー。コモンと言うこともあってリミテッドでは序盤の攻防の主役となるだけのスペックを秘めています。


 とまあさっさと他のカードも見ていきましょうかねー。
 つづきからどうぞ。